【2021年最新】石垣島のおみやげ23選!食べ物と食べ物以外のおすすめ一覧

沖縄のお土産23選まとめ travel/旅行
スポンサーリンク

石垣島には、島ならではの魅力的なお土産がたくさんあります。

この記事では、以下の項目に分けて石垣島のお土産情報をご紹介しています。

【この記事で分かること】

  • 石垣島の食べ物のお土産10選
  • 石垣島の食べ物以外のお土産8選
  • 石垣島のスーパーやコンビニで買えるご当地品5選
  • 石垣島のお土産を買えるおすすめのスポット

食べ物のお土産と、食べ物以外のお土産を写真付きでまとめました。

石垣島で買うべきお土産が分かりますので、ぜひチェックしてくださいね。

※石垣島のコスメのお土産をお探しの方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

 

>石垣島のコスメ・アクセサリーのお土産9選まとめ

スポンサーリンク

石垣島の食べ物のお土産10選

まずは、石垣島の食べ物のお土産からご紹介します。

実際に石垣島での滞在経験をもとに、地元の食材を使った魅力的なお土産を10個厳選しました。

それでは、順番に見ていきましょう。

お土産1.石垣島・沖縄の食材を使用した「ふたもり茶房」のお茶

石垣島 お土産

まずは、石垣島や沖縄県の食材を使用した、ふたもり茶房のティーパックです。

石垣島産のうこんを100%使用したティーパックや、沖縄伝統のさんぴん茶など、合計8種類から選べます。

【ふたもり茶房│ティーパックの種類】

  • 石垣島産春うこん茶
  • 石垣島産秋うこん茶
  • 石垣島産紫うこん茶
  • 沖縄伝統さんぴん茶
  • 沖縄県産ゴーヤ茶
  • 石垣島産月桃茶
  • ハイビスカスティー茶
  • 黒紫米ブレンドティー茶

種類ごとにパッケージのカラーが異なっており、おしゃれなデザインですので、お土産としても喜ばれます。

2包入りと8包入りの2種類がありますので、お土産で渡す方に合わせて内容量を選べるのも嬉しい点です。

ふたもり茶房│お茶の種類

お土産2.さんぴん茶

石垣島 お土産

こちらは、沖縄県の老舗のお茶屋さん「比嘉製茶」が提供する、まるちゅーの『さんぴん茶』です。

さんぴん茶とはジャスミンティーのことで、中国語の香片茶(シャンピェンチャ)が変化した言葉と言われています。

石垣島では、ホテルのロビーで無料提供されていたり、飲食店のメニューにさんぴん茶が置いてある場所が多いです。

香りが豊かで老若男女問わず飲みやすいので、お土産にもピッタリです。

比嘉製茶│さんぴん茶

お土産3.冷やしからそばのタレ

石垣島 お土産

からそばのタレは、石垣市の特産品である「石垣島黒糖ポン酢」をベースに作られています。

シークワーサー果汁の酸味と、島唐辛子の辛味が効いた味わいです。

もともとは、八重山そばにかけて食べるタレですが、餃子やハンバーグ、サラダのドレッシングとしても相性抜群です。

また、醤油やツナ、サバなどを加えるとさらに美味しくなるので、お料理好きの方に喜ばれるお土産です。

金城製麺所│からそばのタレ

お土産4.石垣島の地ビール

石垣島 お土産

石垣島のお酒は、泡盛だけではありません。

地ビールも人気なので、ビールが好きな方に喜ばれるお土産でしょう。

「石垣島地ビール株式会社」のビールは、豊富な種類と石垣島ならではの味わいを楽しめます。

【ビールの種類】

  • ヴァイツェン
  • マリンビール
  • 黒ビール
  • 金波
  • ハイビール
  • ハイビールライト

定番人気のヴァイツェンから、石垣島のお米を使用した「金波」、泡盛とブレンドした「ハイビール」など豪華なラインナップです。

石垣島では、飲食店で地ビールを注文できる場所が多いので、ぜひお土産で購入する前に、自分好みのビールを探してみるのもおすすめです。

石垣島地ビール

お土産5.石垣島限定!マーシーカフェのコーヒー豆

石垣島 お土産

石垣島で自家焙煎したコーヒーを購入できる「マーシーカフェ」。

マメの選別から焙煎、そして袋詰めまで、全て手作業で行っているそうです。

石垣島の絶景を眺められる川平湾周辺には、マーシーカフェのコーヒーショップがあります。

お店では淹れたての美味しいコーヒーを飲むこともできますので、コーヒー好きの方は是非チェックされてみてください。

マーシーカフェ│Facebook

お土産6.手作り体験工房「ゆんたく」のラー油

石垣島 お土産

石垣島市内には、ラー油を手作りで作れる「手作り体験工房ゆんたく」という素敵なお店があります。

「ゆんたく」とは、沖縄の言葉で「おしゃべり」を指します。

ゆんたくのラー油づくりでは、以下の様々な食材を自由に調合でき、あなただけのオリジナルラー油が手に入ります

【組み合わせ自由!ラー油の材料の例】

  • フライドオニオン
  • 唐辛子
  • ゴマ
  • エビ
  • 切りイカ
  • 月桃
  • 長命草
  • モリンガ
  • 黒糖
  • アーモンド
  • ジーマミー(落花生)
  • 石垣の塩 など

また、店長秘密のまーさんラー油を店頭で購入することも可能です。

コク深く病みつきになるラー油は、実際にリピートする方も多いです。

ラー油づくり体験で作ったオリジナルラー油を贈るも良し、店長秘密のラー油をプレゼントするも良し。

辛い物好きの方には間違いなく喜ばれるお土産です。

手作り体験工房「ゆんたく」

お土産7.さとうきび100%!八重山黒糖

石垣島 お土産

沖縄県の西表島産のサトウキビを100%使用した『八重山黒糖』。

粉末タイプのものと、固形タイプの2種類があります。

西表島で収穫されたサトウキビのみを使って、そのままの味を活かした素朴な味わいです。

お菓子やお料理、紅茶、コーヒーなどに加えて使えば、天然素材の甘さを堪能できます。

お料理好きなお友達や、甘いものが好きな方に喜ばれる沖縄ならではのお土産です。

八重山黒糖│西表島産

お土産8.泡盛

石垣島といえば、泡盛が有名です。

小さな島の中には、6軒もの泡盛の酒造所があり、それぞれこだわりの味を守っています。

【石垣島|人気の泡盛と酒造所】

  • 八重泉(やえせん)|八重泉酒造
  • 白百合(しらゆり)|池原酒造所
  • 於茂登(おもと)|高嶺酒造所
  • 玉の露(たまのつゆ)|玉那覇酒造所
  • 請福(せいふく)|請福酒造
  • 宮之鶴(みやのつる)|仲間酒造所

お土産では、飲み比べできるよういくつかの銘柄をピックアップするのもおすすめです。

また、泡盛で人気の飲み方である「ウコン割り」や「牛乳割り」などの泡盛ベースのカクテルの話を添えてお贈りするのも喜ばれるでしょう。

お土産9.石垣島のプリン!ジーマミー豆腐

 

この投稿をInstagramで見る

 

上領幸子(@sachiko_kamiryo)がシェアした投稿

沖縄のプリン『ジーマミー豆腐』。

ジーマミーとは落花生のことで、沖縄県から鹿児島県における郷土料理として親しまれています。

ジーマミー豆腐は、もちもちとした触感が特徴的です。

ただし、プリンに似ているからと言って、ジーマミー豆腐そのものはあまり甘くはありません。

付け合わせのタレをかけることで、ほんのりと甘くクセになる味わいを楽しめます。

お土産売り場はもちろんのこと、スーパーでも見かけることができますので、ぜひ探してみてください。

お土産10.八重山ゲンキ牛業でお買い物

ゲンキ乳業は、昭和32年に創業した石垣島に本社を構える地元の乳業です。

石垣島の市内にある店舗では、ゲンキ乳業のサイダー、お菓子、乳製品などの食べ物から、Tシャツなどの食べ物以外まで、様々なお土産を購入することが可能です。

以下にGoogle Mapを載せましたので、ぜひチェックされてみてください。

ゲンキ乳業|Google Map

石垣島の食べ物以外のお土産8選

石垣島のお土産は、食べ物以外にもおすすめは様々あります。

石垣島だからこそ手に入る、食べ物以外のお土産を8選ご紹介します。

実際に筆者も購入をして「とてもよかった!」と思えるお土産を厳選して載せていますので、ぜひ参考にしてください。

お土産1.石垣島のポストカード

石垣島 お土産

まずは、沖縄の風景が広がるポストカードです。

石垣島の海辺では、澄み切ったきれいな海の色と暖かい地域でしか見られない生き物が特徴的です。

エメラルドグリーンと白い砂浜を背景に、サンゴ礁やヤドカリが映える風景は、石垣島の景色を思い起こしてくれます。

自分への思い出としてのお土産や、素敵なポストカードで親しい人に手紙を書いてみるのもおすすめです。

お土産2.ミンサー織りのコースター

石垣島 お土産

こちらは、沖縄の伝統的な織り物である『ミンサー織り』を使ったコースターです。

伝統工芸品であるミンサー織りを食卓に添えるだけで、テーブルが上品な彩りへと変わります。

お土産コーナーで見かけた際は、オレンジやみどり、赤など様々な色のコースターがありました。

また、コースターの他にも、ランチマットや壁掛け、小物入れなどのお土産もあります。

ご年配の方や伝統工芸が好きな方のために、その人に合わせたカラーとお土産を選べば、喜ばれること間違いなしです。

お土産3.シーサー

石垣島 お土産

彩り豊かで表情も様々なシーサー。2体を一緒に置くのが一般的です。

口を開けているシーサーは雄で悪例を追い払い、口を閉じているシーサーは雌で幸福を呼び寄せてくれると言われています。

シーサーを置くときは、シーサーを正面から見て左に雌、右に雄を置くのが正しいそうです。

シーサーは守りの神様ですから、大切な方にぜひ贈りたいお土産です。

お土産4.石垣焼のお皿

 

この投稿をInstagramで見る

 

石垣焼窯元(@ishigakiyaki)がシェアした投稿

石垣焼窯元のお皿は、奥深い色合いと高級感のある上品なデザインが魅力です。

沖縄の青い海と伝統的な油滴天目が、まるで南国を感じさせてくれます。

石垣市の中心から川平湾へ向かう途中に「石垣焼窯元」があり、実際に店内で石垣焼の作品を見ることが可能です。

また、石垣焼の体験も行っています。実際に体験をして、自分へのお土産として作品を残しておくことも価値があると言えるでしょう。

石垣焼窯元

お土産5.琉球グラス

 

この投稿をInstagramで見る

 

野口ぶーた(@pooh117789)がシェアした投稿

琉球グラスは、ガラスの中に閉じ込められた気泡が特徴的なグラスです。

一般的にグラスの中に気泡が入れば、不良品としてみなされがちですが、琉球グラスの場合は個性やアクセントとして重宝されています。

溶けたガラスに吹き竿で空気を吹き込む「吹きガラス工法」という技法を用いて作られます。

実際にこの吹きガラス工法は、石垣島のガラス店で体験することも可能です。

琉球ガラスを使ったお土産には、グラスのほかにも皿やおちょこ、写真フレームなど様々あるので、贈り物に喜ばれます。

お土産6.石垣島ならではのTシャツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

箱亀(@hacogame_ishigaki)がシェアした投稿

石垣島には、おしゃれなTシャツがたくさんあります。

Tシャツを販売しているお店も多く、それぞれの店舗によって個性やデザインは様々です。

子供がいる方へのお土産には、親子ペアでのTシャツを贈ると喜ばれるでしょう。

お土産7.紅型染め風の小物入れ

石垣島 お土産

紅型染(びんがたぞめ)風のポーチは、上品な柄と沖縄ならではの鮮やかな色合いが魅力的です。

紅型染めは、沖縄を代表とする染色技法のひとつです。

沖縄では、紅型染めの染め物体験を行うことができるので、自分好みにお土産を作るのもおすすめです。

また、紅型染めは着物の柄としても有名ですから、伝統工芸が好きなお母さんやご年配の方への贈り物に大変喜ばれるお土産です。

お土産8.八重山諸島のキャラクターステッカー

石垣島 お土産

八重山諸島は9つの島で構成されており、それぞれの島にキャラクターがいるのをご存じでしょうか?

【八重山諸島のキャラクター】

  • 石垣島|アンガマ夫婦
  • 竹富島|シーサー兄弟
  • 西表島|オホホおじぃ
  • 黒島|ウッシッ氏
  • 小浜島|ダートゥー大臣
  • 鳩間島|シーシー師匠
  • 新城島|寿ゴン太
  • 波照間島|ミルク殿
  • 与那国島|ドナンマ嬢

あまり見慣れないキャラクターですが、1つ1つのデザインには意味があり、八重山諸島の伝統行事で登場する神々や天然記念物などがモチーフとなっています。

また、石垣島ではこれらのキャラクターを用いたお土産が販売されています。

コレクターの方であれば、9つ全てのキャラクターを集めている方もいらっしゃるかもしれません。

石垣島のスーパー・コンビニで買えるご当地品

こでまでは、食べ物と食べ物以外に分けて、大切な人へ贈りたい石垣島のお土産をご紹介してきました。

ここからは、あなたが旅行する際に自分用として買っておきたい、石垣島らしい気軽なお土産をご紹介します。

石垣島のスーパーやコンビニで探せる食べ物ですので、ぜひ見つけたら食べてみてくださいね。

沖縄育ちのアイス屋さん!BLUE SEAL(ブルーシール)

石垣島 お土産

「アメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスクリーム専門店」とキャッチフレーズがあるブルーシール。

石垣島では、空港や市内、観光地、スーパー、コンビニなどでブルーシールのアイスを見つけられます。

アイスクリームの味には「塩ちんすこう」「紅イモ」「シークワーサー」「サトウキビ」など様々あり、沖縄ならではのラインナップが揃っています。

沖縄でしか味わえないご当地味のアイスクリームが豊富ですので、ぜひお気に入りの味を探してみてくださいね。

okimei(沖縄明治乳業)のアイスクリーム

石垣島 お土産

okimeiとは「沖縄明治乳業」のことで、沖縄県でアイスクリームなどを販売している会社です。

沖縄ならではの「ちんすこう」「紅いもタルト」「石垣の塩バニラ」などのご当地ならではのアイスクリーム味が人気です。

コンビニでも気軽に購入することができますので、暑い日にはokimeiのアイスで涼むと良いでしょう。

沖縄で圧倒的なシェアを誇る「オリオンビール」

石垣島 お土産

沖縄県に本社を置き、沖縄県で圧倒的なシェア率を誇る「オリオンビール」。

2002年から大手ビールメーカーの「アサヒ」と業務提携を開始し、オリオンビールの株式の一部をアサヒが保有しています。

写真は、伊江島産大麦と沖縄県産の桜を使用した「オリオン ザ・ドラフト いちばん桜」です。

PREMIUMで発売されている商品なので定番のパッケージとは少し異なりますが、どのビールも味わい豊かで美味しかったです。

オリオンビールは、石垣島の飲食店でも注文できますし、コンビニやスーパーでも置いていることが多いです。

ビールが好きな方が石垣島を訪れるなら、一度は飲んでおきたいビールと言えるでしょう。

お酒のつまみにおすすめ!島ラー油柿ピー

石垣島 お土産

お酒のつまみには「島ラー油柿ピー」がおすすめです。

ラー油には、石垣島の島ラー油が使用されており、ピリ辛なスパイスが効いています。

ネギや子魚もふんだんに使用されており、一度食べ始めたら止まりませんでした。

ビールのお供におつまみが欲しい時は、島ラー油柿ピーで決まりです。

沖縄県産もずく

石垣島 お土産

筆者は大のモズク好きなのですが、石垣島のスーパーで美味しいモズクに出会ったのでご紹介します。

沖縄県産のこちらのモズクは、梅味とシークワーサー味の2種類がありました。

梅味はかつお出汁がしっかり効いており、ほんのり甘さのある梅エキスがブレンドされていました。

シークワーサー味のモズクは、一般的な三杯酢味よりもスッキリして食べやすかったです。

石垣島のお土産を買えるおすすめのスポット

最後に、これまでご紹介してきたお土産を購入できる、石垣島内のお土産スポットをご紹介します。

石垣島でお土産を探す方は、ぜひお土産スポットをGoogle Mapで保存しておきましょう。

▽新石垣島空港

▽JAファーマーズマーケット

▽ユーグレナモール

▽八重山観光フェリー乗り場

 


石垣島 お土産

石垣島 お土産

タイトルとURLをコピーしました