グランヴィリオリゾート石垣島に宿泊してみた!プールや朝食をブログで解説

グランヴィリオリゾート石垣島に宿泊してみた!プールや朝食をブログで解説

グランヴィリオリゾート石垣島は、東シナ海のビーチに面し、広大な庭園に囲まれた豪華なホテルです。

楽天トラベルやGoogle Mapの口コミ評価が高いため、「どんなホテルなんだろう?」「本当に評判は良いの?」と気になる方も多いかと思います。

そこで、実際に筆者がグランヴィリオリゾート石垣島に宿泊してきましたので、プールや朝食、アメニティなどについて詳しく解説します。

カップルや子連れの方におすすめのホテルかどうかが分かりますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

グランヴィリオリゾート石垣島ってどんなところ?

グランヴィリオリゾート石垣島とは、どのようなホテルなのでしょうか?

まずは、グランヴィリオリゾート石垣島の特徴をわかりやすくまとめてみましたので、ご覧ください。

【グランヴィリオリゾート石垣島の特徴】

 

  • 「本館オーシャンズウィング」と「新館ヴィラガーデン」に建物が分かれている
  • 屋外・屋内にプールがある
  • 食事が美味しい
  • 海が見える客室やプール付きの客室がある
  • 露天風呂・岩盤浴付きの大浴場がある

グランヴィリオリゾート石垣島は、本館のオーシャンズウィングと新館のヴィラガーデンの2つの建物に分かれています。

グランヴィリオリゾート石垣島の魅力は、プールが付いていること、食事が美味しいことなどが挙げられます。

次の章からは、実際に筆者の宿泊体験をもとに、ホテルの魅力を写真付きで詳しくご紹介します。

【ご紹介する流れ】

  1. プール
  2. 朝食
  3. 館内
  4. 客室

それでは、見ていきましょう。

1.グランヴィリオリゾート石垣島には屋内・屋外プールがある

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

グランヴィリオリゾート石垣島には、屋内プールと屋外プールのどちらもあります。

屋内プールの特徴

屋内プールは、本館のオーシャンズウイングに併設されています。

天候や季節に関わらず開いているため、冬期に宿泊した場合でも利用できます。

また、宿泊利用者であれば無料で利用できるので、追加料金はかかりません。

女性の吹き出し

屋内プールには、子供向けの幼児用プールもありました!

 

家族みんなで楽しめるのは、嬉しいポイントです。

屋外プールの特徴

屋外プールは、本館オーシャンズウィングと新館ヴィラガーデンに、併設されています。

午前9時から日が沈むまでの時間帯で、利用することが可能です。

11月~3月は利用できないので注意

屋外のプールの場合、利用可能な期間が限られているので注意が必要です。

利用可能な期間は、4月~10月。

つまり、11月~3月は屋外プールには入れないので、あらかじめチェックしておきましょう。

女性の吹き出し

はりきって水着を持って行ったのですが、期間外で屋外プールには入れませんでした…

 

屋外プールを楽しみにしていただけに、外で泳げなかったのは残念でした。

これからグランヴィリオリゾート石垣島の予約を考えている方は、私のような失敗を防ぐためにも、公式サイトでプール情報をチェックしておくと安心です。

>>>グランヴィリオリゾート石垣島のプール情報を確認する

プライベートで楽しめる!プール付きのコテージ・客室も

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ出典:https://travel.rakuten.co.jp/

グランヴィリオリゾート石垣島の新館「ヴィラガーデン」には、プール付きの客室があります。

プライベート空間の中で、ゆっくりとプール楽しみたいカップルや夫婦、子連れの方におすすめです。

共同利用の屋内プールや屋外プールとは異なり、好きな時間帯にプールを楽しめるのも魅力です。

>>>グランヴィリオリゾート石垣島の客室を確認してみる

2.種類が豊富!グランヴィリオリゾート石垣島の朝食

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

グランヴィリオリゾート石垣島の朝食は、とにかく種類が豊富でした。

バイキング形式でしたが、アルコール消毒や使い捨てビニール手袋の着用など、コロナウイルス対策も徹底していたので安心して利用できました。

女性の吹き出し

料理のメニューには、沖縄の郷土料理も多く並べられており、見ていてとっても楽しかったです!

次の章からは、朝食の様子を写真付きでご紹介していきます。

ブログ|グランヴィリオリゾート石垣島の朝食を食レポ

石垣島の郷土料理「八重山そば」

石垣島で有名な「八重山そば」が朝食のメニューにありました。

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

八重山そばのトッピングには、ネギやかまぼこ、紅生姜などを自由に盛り付けできます。

自分でトッピングをして作る過程が楽しいため、子連れで朝食を食べられる方にもおすすめです。

もずくを練りこんだ「かまぼこ」

石垣島でもずくを練りこんだ「かまぼこ」もありました。(※写真左下です)

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

もずくのもっちりとした弾力と、昆布のような磯野の香りが絶妙でした。

少し脱線しますが、石垣島のかまぼこ屋さんでは、モズクのかまぼこを販売しているお店が多いです。

モズクの天ぷらはレストランなどでも見かけますが、モズクのかまぼこは全国的にも珍しいので、朝食のメニューにあればぜひ食べてみてくださいね。

沖縄県産のもずく

沖縄県産の「もずく」や、ひじきの和え物、切り干し大根などもありました。

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

個人的には、写真左上のマンゴーソースを添えたヨーグルトや、右上の杏仁豆腐も気に入りました。

グランヴィリオリゾート石垣島には連泊しましたが、毎朝食べるほど美味しかったです。

色とりどりのサラダ

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

旅行中は外食が続くので野菜が不足しがちですが、ホテルの朝食には豊富なサラダの種類が用意されていたので、野菜不足を解消できました。

トマトやブロッコリー、エビ、スライスオニオンなど、お好みで選ぶことができます。

ドレッシングの種類も豊富で、沖縄県ならではの「もずくドレッシング」が置いてありました。

朝食会場にはテラス席がある!晴れの日は外で食べるのもおすすめ

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

朝食会場は、室内と室外に席がありました。

室外のテラス席は、天気が良い日に開放されているようです。

女性の吹き出し

連泊した初日は雨のため、テラス席は解放されていませんでした。

 

翌日、晴れた日は、テラス席が解放されており、朝食を外で食べることができました。

海が見えるロケーションで開放的なので、朝食をゆっくりと楽しみたい時におすすめです。

グランヴィリオリゾート石垣島を
楽天トラベルで確認してみる

3.内装が豪華!グランヴィリオリゾート石垣島の館内

グランヴィリオリゾート石垣島の本館「オーシャンズウィング」の館内は、魅力的な建物でしたので、ブログでご紹介します。

まず驚いたのは、ホテルに入ってすぐに海が一面に広がる建物の造りです。

【ラウンジから見える景色】

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

ラウンジが外と繋がっているため、暖かな沖縄の風を感じながら贅沢にくつろぐことができます。

角度を変えてラウンジを見ると、こちらの写真のような風景です。

換気が十分にされており、椅子の数も少ないため、コロナウイルス対策が徹底されていると感じました。

【ラウンジの様子】

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

また、ラウンジから見える外の風景は、こちです。

水面に青い空が反射し、一面には自然の海が広がっています。天気が良い日の眺めは最高でした。

【ロビーから見える景色】

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

廊下も工夫されており、植物の植木鉢が置いてあったり、開放的で自然を感じられる造りになっています。

【廊下の様子】

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

ジャングル風の森林の中に、ハンモックが掛けられているスペースもありました。

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

遊び心が満載な館内なので、カップルだけでなく、子連れの方でも十分に楽しめると感じました。

4.海が見える!グランヴィリオリゾート石垣島の客室

ここからは、客室の特徴や魅力についてご紹介します。

まず、グランヴィリオリゾート石垣島の本館「オーシャンズウィング」は、

  • 西(EAST COURT)
  • 東(WEST CORT)

の2つに棟が分かれています。

建物の向きによって、窓から見える景色が異なるのがポイントです。

西向きの部屋(EAST COURT)の場合、窓から見える海の位置が遠くなるので、ロケーションを楽しみたい方には向いていません。

 

一方で、東向きの部屋(WEST COURT)は海に面しているため、部屋からの景色を楽しみたい方にぴったりです。

そのため、ロケーションを楽しみたいなら、東向きの「EAST COURT」の部屋をおすすめします。

>>>グランヴィリオリゾート石垣島の部屋タイプを確認してみる

ブログ|海が見えるEAST COURTの部屋に宿泊してみた!

今回は、実際に東向きのEAST COURTの部屋に宿泊してみました。

部屋の窓から見える景色は絶景です。

一面に広がる海を遮るものは何もありません。

好きなだけ眺めていられるという贅沢な気分を味わいながら、心地の良いソファに座って景色を楽しめます。

【客室から見える景色】

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

部屋の中には、南国のエネルギー溢れる太陽を感じさせる、大自が描かれた壁掛けがありました。

その下にはベッドが2つと、柔らかな明かりをともすランプも置いてあります。

【客室の様子】

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

ベッドの反対側には、広い鏡とテレビ、アメニティのパジャマなどがありました。

【客室の様子】

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

さて、続いてはシャワーとトイレをご紹介します。

バスルームは広々としており、清潔でしたので、気持ち良く利用できました。

ガラス張りで外から中の様子が分かるので、子連れの方でも安心して入浴できると思いました。

【清潔で広々としたバスルーム】

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

トイレは、ウォシュレット付きの和式です。

予備のトイレットペーパーも備え付けされているので、万が一紙が不足した時でも安心できました。

必需品が揃う!グランヴィリオリゾート石垣島のアメニティ

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

グランヴィリオリゾート石垣島のアメニティも充実していました。

【浴室|アメニティの一例】

  • 綿棒
  • カミソリ
  • コットン
  • 歯ブラシ
  • くし
  • ボディタオル
  • 化粧水
  • メイク落とし
  • 洗顔フォーム
  • 乳液
  • シャンプー
  • トリートメント
  • ボディーソープ

小分けの使い捨てタイプのメイク落としや洗顔フォームなどがあり、女性の方が安心して宿泊できる配慮が徹底されていると感じました。

また、浴室のアメニティだけでなく、紅茶の種類も様々用意されています。

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

沖縄県で人気のある「さんぴん茶」のティーパックもアメニティにあり、客室でも石垣島らしさを感じました。

そして、500mlの水のペットボトルは冷蔵庫の中でしっかりと冷やされていたので、暑い日には有難かったです。

他にもある!グランヴィリオリゾート石垣島の見どころ3選

グランヴィリオリゾート石垣島の魅力は、他にもさまざまあります。

筆者が独自にピックアップした見どころ3選をまとめてご紹介します。

①子連れでも安心!グランヴィリオリゾート石垣島には子供の遊び場がある

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

グランヴィリオリゾート石垣島の本館には、フロントの下の階に子供の遊び場があります。

棚には絵本が並べられており、床には芝生のカーペットが敷かれているので、子供が安全に楽しく遊ぶことができます。

また、子供を見守る大人がゆっくり過ごせるよう、座り心地の良いソファも置いてありました。

子連れでも、親子が一緒にくつろげる場所がホテル内にあるのは嬉しいポイントです。

②露天風呂付きの大浴場がある!沖縄発祥のアイス「BLUE SEAL」も提供

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

客室のお風呂のほかにも、館内には大浴場が備わっています。

大浴場の露天風呂からは、天気の良い日の夜には星が見え、朝方には朝焼けに染まった海が見えます。

また、大浴場の入り口では無料のアイスを提供しており、沖縄発のアイスメーカー「BLUE SEAL」のアイスもありました。

写真のアイスは、沖縄県産の果物の果汁を使用したBLUE SEALのアイスで、とても美味しかったです。

③館内のインテリアがすごい!オブジェ鑑賞するのもおすすめ

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

驚いたのは、グランヴィリオリゾート石垣島の館内のあちらこちらに、壮大なオブジェが展示されていたことです。

インテリア一つ一つにこだわりを持って厳選されていることが分かります。

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

廊下や客室、庭園など、壮大なオブジェが点在していますので、ぜひ探して鑑賞してみるのもおすすめです。

ちなみに、客室の壁掛けの作品は、部屋によって異なります。

グランヴィリオリゾート石垣島 ブログ

館内のオブジェを探すのが難しいという方は、客室の作品をじっくり鑑賞してみるのもおすすめです。

まとめ

この記事では、グランヴィリオリゾート石垣島に宿泊した体験談をもとにブログをご紹介しました。

ホテルの特徴をまとめると、以下の通りです。

【グランヴィリオリゾート石垣島の特徴】

 

  • 「本館オーシャンズウィング」と「新館ヴィラガーデン」に建物が分かれている
  • 屋外・屋内にプールがある
  • 食事が美味しい
  • 海が見える客室やプール付きの客室がある
  • 露天風呂・岩盤浴付きの大浴場がある

グランヴィリオリゾート石垣島は、カップルや夫婦、子連れでも楽しめる石垣島の高級ホテルです。

部屋のタイプが豊富に用意されているので、あなたにぴったりの部屋を見つけてみてくださいね。

グランヴィリオリゾート石垣島を
確認してみる

error:Content is protected !!