ひとりでも簡単にできる!網戸の張り方を写真つきで分かりやすく紹介

女性ひとりでも簡単にできる!網戸の張り方を写真つきで分かりやすく紹介
クマの吹き出し

網戸をひとりで張りたいけど、できるかなぁ…?

網戸を張るのは、難しそうに思えますよね。

業者に依頼をするサービスもありますが、数千円と結構な金額がかかります。

しかし実際には、網戸張りは女性や初めての方でも簡単に行える作業です。

今回は、ひとりで網戸を張った自身の経験をもとに、写真付きで分かりやすく手順をご紹介します。

はじめての方でもスムーズに網戸を付けられる方法が分かりますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ひとりでも簡単にできる!網戸の張り方を分かりやすくご紹介

網戸はひとりでも簡単に張ることが可能です。

クマの吹き出し

私もやる前は「難しそう…」と思い、業者に依頼しようかと考えていました。

 

しかし、実際に自分でやってみたら案外簡単でびっくりしています。

 

道具も安く手に入るので、自分でやった方が安上がりです!

それほど難しい技術も握力も必要ないため、時間をかけずに行えます。

まず確認!網戸を張るときに必要な4つの道具

まずは、網戸を張る際に必要な道具をご紹介します。

網戸 張り方

  • ハサミ
  • ツインローラー(網戸用)
  • 張り替えゴム
  • 網戸

網戸を張る時は、上の4つの道具が必要です。

「道具はどこで売ってるの?」と思われますが、ホームセンターで販売していることが多いので安心してください。

また、オンライン上で商品を注文できる「Amazon」でも購入できますので、手軽に揃えたい方はぜひチェックされてみてください。

【注意】張り替えゴムと網戸は、サイズを測る必要あり

網戸の張り替えゴムは、網戸のふちの溝に埋めて、ネットを固定する際に使います。

この網戸のふちは、ものによってサイズが異なるため、注意が必要です。

また、網戸のネットも様々な長さが売られているため、サイズに合ったものを購入するようにしましょう。

写真付き!網戸を張り替える手順5つ

ここからは、写真付きで網戸を張り替える手順をご紹介します。

手順は以下の通りです。

【ひとりで網戸を張り替える手順】

  1. 古いゴムとネットを外す
  2. 網戸のネットを被せる
  3. ネットの上からゴムで固定する
  4. 余分な張り替えゴムを切る
  5. はみ出たネットを切る

それでは順に見ていきましょう。

手順1.古いゴムとネットを外す

網戸 張り方

まずは、すでに備わっている、古いゴムと網戸ネットを外しましょう。

古いものをきれいに取り除き、新しいものを設置する準備を行います。

ゴムは、切れている先端から引っ張ると、スムーズに外れます。

手順2.網戸のネットを被せる

網戸 張り方

網戸のネットが左右均等の長さになるように、上から被せます。

ひとりで作業する場合は、ネットを固定する枠の下に余りの部分を折り込むことで、位置を固定することが可能です。

手順3.ネットの上からゴムで固定する

網戸 張り方

ネットの上から張替ゴムを乗せて、固定していきます。

スタートの位置を決め、ローラーで固定しておくと、ひとりでもスムーズに作業を行えます。

また、一度にローラーで固定するよりも、一辺ごとに「仮止め→仕上げ」をするのがおすすめです。

仮止めを行うと、後からいつでも微調整ができるので、キレイに仕上がります。

手順4.余分な張り替えゴムを切る

網戸 張り方

余った張り替えゴムは、ハサミで切り落とします。

余った部分は、次回網戸を張り替える時にも使いまわせるので、捨てずに保管することをおすすめします。

手順5.はみ出たネットを切る

網戸 張り方

最後は、はみ出たネットをハサミでカットして完成です。

この時ネットを強く引っ張ってしまうと、せっかくピンと張った網戸が緩んでしまうので、注意が必要です。

よく切れるハサミを使って、張替ゴムの近くを慎重に切りましょう。

まとめ

今回は、ひとりでも簡単に網戸を張れる方法をご紹介しました。

はじめての方のために、写真付きで分かりやすく手順を乗せています。

網戸を張るのは難しそうに感じますが、実際にはとても簡単に行えるので、ぜひ試してみてくださいね。

error:Content is protected !!