セブのお土産16選!個包装・コーヒー・インスタントなどの種類別にご紹介

cebu/セブ

セブでおすすめのお土産が知りたい!

お土産を買うなら、セブらしい特別感のあるアイテムを知りたいですよね。

そこでこの記事では、人気・個包装・ビール・インスタント・調味料・美容系などの目的別に分けて全16個のお土産を解説しています。

スーパーで購入できるお土産から、専門店でしか買えないお土産まで、幅広く載せていますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

【人気】セブお土産の定番「ドライマンゴー」

【人気】セブお土産の定番「ドライマンゴー」

まず1つ目にご紹介するセブ土産は定番人気の「ドライマンゴー」です。

ドライマンゴーはセブのスーパーで購入することができるので、手軽に手に入ります。

スーパーへ行くと、様々な種類が並べられていることが多く、どれを購入するか迷ってしまうほど。

購入のポイントは、価格やパッケージのデザイン、産地を見比べてみることです。稀に産地がフィリピン以外のこともあるので、チェックしておくことをおすすめします。

【個包装】のおすすめセブお土産4選

複数人にお土産を配るとなると、個包装に分けられていると便利ですよね。

そこでここでは、実際に私が購入して良いと感じた「個包装」のセブお土産をご紹介します。

個包装のセブお土産1.インスタントココア

【個包装】セブおすすめのお土産

セブ島の人は、甘いココアを飲むのが好きのよう。

スーパーへ行くと、コーヒーや紅茶の陳列スペースと同じくらい、棚一面に様々なインスタントココアのパウダーが売られています。

「SUISS MISS」や「Ovaltine」は欧米の企業メーカーですが、日本では見かけない様々な種類があるのでお土産に喜ばれます。

個包装で販売されているため、女子友達など複数名に贈りたい時にも便利です。

個包装のセブお土産2.ジュースの素

【個包装】セブおすすめのお土産

TANG|価格:9ペソ(19.8円)

ゼブらしい個包装のお土産なら、「TANG」や「ESTEA」の粉末ジュースがおすすめです。

セブならではの「カラマンシ味」や「タロイモ味」など、セブらしさが感じられる様々な味があります。

味は少し甘めでフレッシュなジュースとは異なりますが、ビタミンCが配合されているなど栄養素はちゃんと配合されています。

個包装のセブお土産3.セブ料理「Kare-Kare」の素

【個包装】セブおすすめのお土産

料理が好きな人には、個包装で販売されている料理の素「Kare-Kare」がおすすめです。

なかでも、セブの料理「Kare-Kare(カレカレ)」は、ピーナッツ風味の煮込み料理で、人気のある一品なのでお土産でプレゼントしても喜ばれます。

日本ではなかなか作ることができない味で、Kare-Kareの素があれば再現することが可能です。

料理好きな人やグルメな人への贈り物に喜ばれます。

個包装のセブお土産4.セブ料理「PALABOK」の素

【個包装】セブおすすめのお土産

4つ目のおすすめは、セブ料理の素「PALABOK」。

必要な具材は日本で購入することができ、春雨と海老、トッピング用の卵があればOKです。

具材が手軽に入ることと、調理が簡単なため、料理好きだけでなく「料理が苦手な人」にも安心してプレゼントできるセブお土産です。

ちなみにPALABOKの料理例は、こちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

‘ ? !‍♀️

(@luto_ni_diana)がシェアした投稿 –

【コーヒー】のおすすめセブお土産

コーヒをお土産にするなら、セブ発祥のコーヒーチェーン店「Bo’s Coffee」のコーヒーがおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

We’re back to serve your favorite Philippine Coffee! Now brewing at the 5L, Bridgeway Atrium @smmegamall! #YourHomegrownBrew #EatMega

Bo’s Coffee Official Account(@boscoffee)がシェアした投稿 –

Bo’s Coffeeは、セブ市内のモールや大型スーパーなどセブ市内に多数併設されているため、お土産を購入しやすいショップです。

コーヒーは主にフィリピン産の豆が様々使われており、種類は豊富に取り揃えられているのが特徴です。

どんなコーヒーがあるのか気になりますよね。そこで次にお土産におすすめのアイテムを載せているので、ぜひ参考にしてください。

豆で販売されてる!「Bo’s Coffee」のフィリピン産コーヒー豆

Bo’s Coffeeのカフェ店内には、お土産コーナーが併設されています。

おすすめのお土産は、色々な味や種類が異なるコーヒー豆。

【コーヒー】おすすめのセブお土産

Bo’s Coffeeコーヒ―豆|価格:250ペソ(550ペソ)~

「エスプレッソ」や「バリスタ」「オリジナルコーヒー」など、種類は様々です。

これだけではありません!

 

産地にこだわった、少し変わったコーヒー豆も用意されていましたよ。

【コーヒー】おすすめのセブお土産

フィリピン北部に位置するSAGADA島で作られたアラビカコーヒー豆や、ミンダナオ島の「アポ山」で作られたコーヒー豆など、産地にこだわったオリジナルコーヒーもあります。

日本ではなかなか出会うことができない種類のコーヒー豆ですよね。

「種類が多くてどれを買うか迷う」という人は、以下のポイントを参考にしてみてください。

【選ぶポイント】

  • Bo’s Coffeeではドリンクも販売しているので、贈り物用に購入する前に、注文して味見してみましょう。
  • 定員さんにコーヒーの好みを伝えると、アドバイスがもらえますよ。

香りや味わいが様々あるので、気になるドリンクをぜひ試してみてくださいね。

ドリップもある!「Bo’s Coffee」のフィリピン産コーヒー

ドリップもある!「Bo’s Coffee」のフィリピン産コーヒー

Bo’s Coffeeドリップコーヒー|価格:300ペソ(約660円)

Bo’s Coffeeのコーヒーは、コーヒー豆だけではありません。

定番人気の「バリスタ」と「フィリピン産オリジナルコーヒー」の2種類は、ドリップコーヒーとしても販売されていました。

贈る相手がコーヒー豆を挽くグラインダーが無い場合は、ドリップを選んであげると喜ばれます。

ドリップコーヒーの価格は、300ペソ(約600円)です。

スーパーで購入できる!フィリピン産バターコーヒーもおすすめ

スーパーで購入できる!フィリピン産バターコーヒーもおすすめ

バターコーヒ250g|価格:235ペソ(約517円)

セブのコーヒーは、Bo’s Coffeeの他にも様々あります。

スーパーへ行くと、定番のコーヒーから少し変わったコーヒーまで多種多様に見つけることができるのです。

なかでも、フィリピン産の「バターコーヒー」は人気があり、香り高いコーヒーなのでおすすめです。

バターコーヒは発汗効果もあると言われており、健康志向の人にも喜ばれるお土産です。

【美容系】女子友達・彼女におすすめのセブお土産

【美容系】女子友達・彼女におすすめのセブお土産

美容系のセブのお土産なら、小分けになっている「ヘアオイル(洗いながさないトリートメント)」がおすすめ。

セブの化粧品売り場やドラッグストアで購入することができます。

カプセルタイプなので、旅行やお泊りなどに便利のアイテム。

ヘアエッセンスやヘアトリートメントなど、目的別に種類が異なります。

見た目もおしゃれで可愛いので、プレゼントにも喜ばれる美容系のお土産です。

商品について詳しく知りたい方は、「ellips」の公式サイトからご確認いただけます。

【フィリピン産ビール】のおすすめセブお土産2選

【フィリピン産ビール】おすすめのセブお土産2選

帰りの荷物は少し重くなりますが、ビールが好きな人への贈り物なら「フィリピン産のビール」がおすすめです。

なかでもスッキリとして飲みやすく、人気なビール2選を厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

お土産におすすめのビール1.Pale Pilsen

【フィリピン産ビール】おすすめのセブお土産

1つ目は、サンミゲル(San Miguel)醸造所で造られているフィリピン産ビール「Pale Pilsen」。

サンミゲル(San Miguel)は、110年以上の歴史を持つビールメーカーで、フィリピンと香港で人気を誇る企業です。

ビターで苦みは強めなので、辛口ビールが好きな方におすすめ。

軽いビールよりも重いビールが好きな人へのプレゼントにぴったりです。

お土産におすすめのビール2.Red Horse

【フィリピン産ビール】おすすめのセブお土産

フィリピンで人気の高い国産ビール「レッドホース(Red Horse)」。

こちらも「サンミゲル(San Miguel)」醸造所で造られているので、フィリピン産のビールです。アルコール度数は6.9%と、少し高め。

セブ島のレストランやバーで提供さている人気のビールなので、お土産にもおすすめできます。

「日本ではあまり購入できない変わったビールが欲しい」「地元の人に人気のビールを贈りたい」という人に、おすすめです。

【インスタント麺】のおすすめセブお土産3選

セブのお土産でプレゼントするなら、セブ島らしいインスタントラーメンが知りたいですよね。

セブには、様々な種類のインスタントラーメンがあります。

ここでは、セブであらゆるインスタントラーメンを食べてきた私の経験をもとに、おすすめのセブお土産をご紹介します。

インスタント麺のセブお土産1.Mi Goreng(ミーゴレン)

【インスタント麺】のおすすめセブお土産

ミーゴレン(Mi Goren)はインドネシア、シンガポールなどの焼きそば料理。

セブ発祥の料理ではありませんが、アジア圏で人気のインスタントラーメンです。

実際に食べてみましたが、日本のカップ焼きそばとは違った風味で、美味しかったです!

クオリティは地元の味、といった感じでしょうか。高級感はありませんが、家庭料理に現地の味を楽しめます。

インスタント麺のセブお土産2.パンシットカントン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haven’t bought (or eaten!) #instantpancitcanton in ages, until today! Coz it now comes in a cup! Just have to try it.

AnneMac Santos (@annemac.on.ig)がシェアした投稿 –

先程ご紹介した「ミーゴレン」に近い、セブの焼きそば料理「パンシットカントン」。

スーパーのインスタント麺コーナーへ行くと、パンシットカントンのパッケージが山積みにされている光景をみることができるでしょう。

味付けは塩コショウでシンプルな上、麺がかなり太めなので、日本の焼きそばとは印象が異なります。

セブ旅行の話の種として、日本の焼きそばと食べ比べするために購入してみても楽しめそうです。

インスタントラーメンのセブお土産3.LOMI(ロミ)

【インスタント麺】のおすすめセブお土産

写真右上のイエローのパッケージがLOMI(ロミ)と呼ばれるインスタントラーメンです。

「ロミ」とは、麺のほかに、鳥のレバーや野菜、溶き卵を混ぜるラーメンで、日本の五目ラーメンに似ています。

鳥のスープと卵で食べやすい味となっていますので、女子友達や彼女にプレゼントしても喜ばれるアイテムです。

【調味料】のおすすめセブお土産2選

セブのお土産で調味料を贈るのも、1つの案です。

ここからは、1ヶ月間セブで自炊をした私の経験をもとに「あったら嬉しい調味料」を2選ご紹介します。

料理好きの人への贈り物に、ぜひ参考にしてくださいね。

調味料のセブお土産1.バゴーン(Bagoong)

調味料のセブお土産1.バゴーン(Bagoong)

Bagoong|価格:75ペソ(約165円)

「バゴーン」って、なんだか得体のしれないものが飛び出してきそうな名前ですよね。

バゴーンは、小エビを塩漬けにして作られた発酵調味料。

桜エビのような深みのあるダシが効いていて、香りは少し強めですが、食べるとかなり美味しいです。

ビールのおつまみとして、単品で食べても美味しかったです!

おすすめの調理法は、野菜炒めに混ぜて炒めると、甲殻類の香りが引き立ち絶品です。

日本でもアマゾンで購入できるようです♪

  • グリーン:定番
  • レッド :辛め
  • イエロー:スイート

 

種類も様々あるので、贈る人の好みに合わせて選んでも喜ばれるかと思います。

調味料のセブお土産2.ガーリックパウダー

調味料のセブお土産2.ガーリックパウダー

セブ料理には、かなりの量のガーリックが使われているので、ガーリックパウダーをスーパーで見つけることができます。

サラダや炒め物、チャーハンなど色々な料理との相性抜群です。

ただ、開封するとすぐ湿気ってしまうようで、食感が変わってしまいました。

贈るまでに少し間が空くような場合は、賞味期限などをチェックしてから購入することをおすすめします。

まとめ

セブ旅行でおすすめなお土産16選をご紹介しています。

定番人気や個包装のお土産、食べ物やコーヒー・ビールなどの飲料系などのお土産を写真付きで解説しています。

女性へのお土産や大切な人へのお土産に、ぜひ参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました