岩手に来たら絶対食べたい!おすすめの冷麺店と美味しい食べ方をご紹介

岩手に来たら絶対食べたい!おすすめの冷麺店と美味しい食べ方をご紹介

東北に位置する岩手県は、冷麺が人気の地域です。

冷麺を提供するお店も多いため、「どのお店で冷麺を食べるのがおすすめ?」と悩みますよね。

そこで今回は、私が何度も通うお気に入りの冷麵チェーン店をご紹介します。

おすすめの冷麺の食べ方も分かりますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

店舗は東北だけで10店舗以上!冷麺チェーン店「焼肉・冷麺ヤマト」

私がおすすめする冷麺チェーン店は、「焼肉・冷麵ヤマト」という名前のお店です。

一般的に岩手県の冷麺のお店を行くと、焼肉やビビンバなどの韓国風料理がメニューに並んでいます。

「焼肉・冷麵ヤマト」の店舗でも、焼肉を中心とした豊富なメニューの中から、冷麺を注文できます。

「焼肉・冷麵ヤマト」の冷麺は、麺がもっちり&甘めスッキリスープが特徴的

岩手に来たら絶対食べたい!おすすめの冷麺店と美味しい食べ方をご紹介

焼肉・冷麺ヤマトの冷麺は、とにかく麺がもっちりしているのが特徴的です。

歯ごたえがしっかりしており、透明感と艶のある麺は、ここでしか味わえない美味しさではないかと思うほど。

また、スープに甘さがあるため、付け合わせのカクテキ(大根のキムチ)との相性が抜群です。

カクテキをスープに溶かしながら、甘みの引き立つスープに絡めれば、コクとうま味を味わえます。

おすすめの食べ方1.冷麺は「辛味別」で注文を。

冷麺の辛さは、小・普・中・大・特の5種類から選ぶことが可能です。

おすすめの食べ方1.冷麺は「辛味別」で注文を。

注文時には、冷麺の中に辛味を入れずに、別皿で辛味を注文することができます。

そのため、はじめてお店で冷麺を食べる方は、辛味は別で注文することをおすすめします。

その理由は、「普」や「中」の辛味レベルでも、十分な辛さがあるためです。

また、辛味なしでのスープが美味しいと個人的に感じているため、シンプルな味もぜひ味わってほしいからです。

おすすめの食べ方2.辛いと思ったらフルーツで舌を癒す

焼肉・冷麵ヤマトの冷麺には、フルーツがトッピングされています。

季節によってフルーツは異なりますが、定番はスイカやリンゴが多い印象です。

冷麺に辛味を追加していくと、「辛すぎてつらい…!」と感じる時があります。

そんな時には、トッピングのフルーツを食べるのがおすすめです。

甘さが辛味を癒してくれるだけでなく、甘くてコク深いスープに浸かったフルーツが、味変してくれます。

トッピングのフルーツは通常一切れしか乗っていないため、個人的には追加料金をしてでも増やせたらいいなぁと願っています。

おすすめの食べ方3.ランチのセットメニューで肉系も楽しむ

あっさりした冷麺には、こってりした焼肉との相性が抜群に良いです。

とはいえ、冷麺も焼肉も「どちらも食べたいけど量が多い…」と感じてしまうこともあります。

おすすめの食べ方3.ランチのセットメニューで肉系も楽しむ

そこでお昼時に訪れると、冷麺とあわせてカルビ丼やビビンバが付いてくる、ランチ限定メニューがあるので、贅沢に美味しく食べらるのがおすすめです。

ランチタイムは11時~15時の時間帯です。

冷麺だけでなく、温めん、塩温めんにも変更できます。

焼肉・冷麵ヤマト│冷麺やカクテキはネットでも注文できる

私がおすすめする焼肉・冷麵ヤマトの冷麺は、インターネットでも取り寄せることができます。

たとえば、楽天市場ではこだわりの冷麺やカクテキの取り扱いがあります。

焼肉・冷麵ヤマトの国内に出店している店舗は東北に限定されているため、店舗に足を運ぶのが難しいケースもあります。

そんな時でも、インターネットで探せば美味しい冷麵とカクテキが簡単に手に入ります。

岩手の冷麺は、メーカーによって麺・スープ・辛味が異なり、その違いを楽しむのがまた醍醐味です。

そのため、ぜひ冷麺を食べたことがない方や、おすすめの冷麺が気になる方は、ネットでお取り寄せして食べ比べてみてくださいね。

まとめ

この記事では、筆者が岩手県で美味しいと感じる冷麵チェーン店「焼肉・冷麵ヤマト」をご紹介しました。

また、店舗で食べるならぜひ試して欲しい、冷麺の美味しい3つの食べ方も解説しています。

岩手県には様々な冷麺のお店があるため、お店探しで悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

error:Content is protected !!