一覧表まとめ!TOEICで間違えやすい前置詞と覚えたい重要表現

TOEIC 前置詞一覧表まとめ

英語の前置詞が覚えられない…

こんな悩みには、まずは重要表現の前置詞を中心に覚える方法がおすすめです。

今回は、TOEICで出題頻度の高い前置詞を一覧表でまとめました。

TOEICの前置詞がいまいち分からない…と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

TOEICを受験するなら覚えておきたい前置詞一覧表

まずは、TOEICで出題頻度の高いと思われる前置詞を一覧表でご紹介します。

数あるなかからピックアップしており、数も多くはありませんので、覚えてみてください。

前置詞意味
toward~に向かって、~に近づいて
along~の途中で、~に沿って
within~以内に
throughout~の間中、~を通して、~のいたるところに
through~を通って、~中に
below~より下に、~未満で
upon~の上に、~してすぐに
unlike~と違って
despite~にもかかわらず(=in spite of)
beside~のそばに
barring~を除いては、~がなければ
with~なので(原因→結果のつながり)
of~の(具体化・明確化)
regarding~に関して
concerning~に関して
past(時間・場所)を過ぎて
under~下で
with~なので(原因と結果の因果関係のつながり)
until~までずっと
since~以来

1つの単語に対して、用法や意味は他にもありますが、ここでは代表的な意味だけを載せています。

たとえば、blowという前置詞は、「~にさえ値しない・ふさわしくない・~より下に・~の品位にかかわる」など、他にも様々な意味があります。

さらに詳しく気になる方は、ぜひより幅広い単語の意味も調べてみてください。

覚えて置きたい前置詞

前置詞意味
in + 色in white, in blue, in black (色に包まれているイメージ)
in + 天気in hot weather(天気の中にいるイメージ)
on + 通信回線on TV, on radio, on internet…
on + 特定の日特定の日をあらわす:on Sunday morning(特定の日曜日の朝)、on a cold winter evening(特定の冬の寒い午後)
under + 規則・状況under the regulations(規則の下で), under construction(建設中)
over + 期間「~にわたって」の意味:over the telephone(電話越しに)
by + 期限・手段・行為者by Monday(月曜日までに), by e-mail(メールで), by Mr. Kuma(Kumaさんによって)
by + 差差をあらわす:by two percent(2%の差で), by wide margin(大差で)
期間 + into + A「Aに入って~(期間)で」の意味:Five minutes into the game(試合に入って5分で)
for + 数詞 + 名詞継続期間をあらわす:for five consecutive years(5年連続で)

ここでは、見落としがちな前置詞の用法を一覧にまとめました。

TOEICで狙われるであろう前置詞の用法ですので、覚えて置きましょう。

前置詞別に覚える!TOEICで出題頻度の高い用法一覧表

ここからは、前置詞を使った用法を単語別にご紹介します。

前置詞の問題が苦手な方が、少しでも一覧表を活用して、得点がアップすることを願っています!

それでは、見ていきましょう。

at│時や場所の一点・割合をあらわす前置詞

前置詞意味
at the conclusion of最後の
at the end of終わりの
at the beginning of最初の
at the start ofはじまりの
at 9 P.M午後9時に
at school学校で
at the rate of AAの割合で

前置詞の「at」は、時間や時刻の一点だけでなく、場所や割合にも使われます。

ある割合の時点を指し示す時には、at the rate of one million (100万の割合で)のようにも使われます。

また、ある時点をあらわす、at the conclusion of / at the beginning of は、TOEICの重要表現なので覚えておきたいフレーズです。

of│相互関係をあらわす前置詞

前置詞意味
donate AAをBに寄付する
a wide variety of幅広い種類の
a wide array of幅広い種類の
a wide range of幅広い範囲の
a broad range of幅広い範囲の
ahead of schedule予定より早く
in favor of~に賛成、~の方を好んで、~を選択して

ahead of schedule(予定より早く)の反対表現は、one hour behind schedule(1時間予定より遅れて) と表現できます。

over│~に渡って・~越しに をあらわす前置詞

前置詞意味
over the telephone電話越しに
over past ten years過去10年間
over the weekend週末の間
over the next few days次の数日間

前置詞のoverは、期間と併せて使われることが多く、「~に渡って」の意味を持ちます。

Listening問題では、電話越しに話すことを「over the telephone(電話越しに)」という表現も頻出するので、覚えておきたいです。

to│方向・到達点をあらわす前置詞

前置詞意味
from A to BAからBまで
submit A to + 場所Aを(場所)に提出する
attribute A to BAがBになるものと考える
close to~に近い
donate A to BAをBに寄付する(toは届け先へのイメージ)
to ward~の方へ、~に向かって
in(with) regard to A~に関して
offer A to BAをBに提供する
subscribe to AAを購読する、Aと契約する、Aの会員になる

toは、到達・方向のイメージを持つ前置詞です。

ここでは、toと相性の良い単語の組み合わせをご紹介しました。

 on│特定の日をあらわす前置詞

前置詞意味
on +特定の日onは、特定の日をあらわす単語の前につく
on a monthly basis月単位で
on a regular basis定期的に
on a first-com-first-served basis先着順で
comment on AAについて意見を述べる
focus on AAに焦点を合わせる
relay on AAに頼る
on doing AAしたらすぐに

on a typical Sunday morning(ふだんの日曜日の朝)、on Saturday morning, on a hot summer eveningのように、特定の日をあらわす前置詞としても使われる。

by│手段や差をあらわす前置詞

前置詞意味
by a wide margin大差で
by two percent2%の差で
by e-mailメールで
by mail郵便で
by busバスで

by e-mail(メールで)と、by mail(郵便で)の違いに注意が必要です。

また、交通手段にもbyが使われ、by bus, by car, by train などの使い方もされます。

in│色・天気・場所・状況などをあらわす前置詞

前置詞意味
in progress進行中で
match in progress試合進行中で(TV中継などで表示される)
in blue色をあらわす前置詞
in hot weather天気をあらわす前置詞
in + 月・年月や年をあらわす前置詞

「in」と混合されやすい前置詞の「during」。

inは、場所の中を指すイメージで使われ、直前に名詞が続きます。

たとえば、in the conference roomのように、場所の名詞を伴います。

一方でduringは、特定の期間をあらわし、所有格やtheのついた期間の名詞が後に続きます。

during my holiday, during the afternoonのように使われることが多いです。

選択肢にinとduringが並んだら、続くのが場所なのか期間なのかで判断してみてください。

throughout│~の間中・~を通して をあらわす前置詞

前置詞意味
throughout Japan日本中で
throughout the day1日中ずっと
throughout the room部屋のいたるとことに

throughoutは、「~の間中、~を通して、~のいたるところに」という意味を持つ前置詞です。

upon│~したらすぐに をあらわす前置詞

前置詞意味
upon doing AAしたらすぐに
on doing AAしたらすぐに
upon AAしたらすぐに

uponは直後に動名詞を伴い、「~したらすぐに」という表現ができます。

into│内部への移動をあらわす前置詞

前置詞意味
transform A into BAをBに一変させる
turn A into BAをBに一変させる
期間 + into + XXに入って(期間)で

Five minutes into the game(試合に入って5分で)という使い方も覚えておきましょう。

TOEICの重要表現

前置詞意味
qualify for AAの資格を得る
replace + 人 + as + 役職(人)の後任となる
replace A with BAとBを交換する
prevent A from doingAが~することを妨げる
as a token of appreciation for AAに対する感謝の印として

prevent(防止する)は、自動詞・他動詞の用法があるため、前置詞のfromなしに、目的語が入るケースもあります。

ドリンク片手に英会話を学べる「英会話カフェ LanCul(ランカル)」

英語の前置詞を覚えるには、英語のコミュニケーションを取りながら、実践で使って覚えるのが一番です。

まずは「気軽に英会話をしてみたい」という方は、ドリンクを片手に、外国人スタッフとコミュニケーションを楽しめる、英語カフェLanCul(ランカル)をおすすめします。

おすすめの英会話カフェ

日常会話から恋バナまで生きた英語を学べるので、海外旅行やグローバルな同僚とコミュニケーションを取りたい20代~50代に人気があります。

また、無料でレッスンを受講できる「無料体験」もあるため、自分に合うかどうか申し込み前に確認できるのが安心です。

「気軽に英会話を楽しみたい」「日常会話からスタートしたい」そんな方は、ぜひチェックされてみてくださいね。

英会話カフェLanCul(ランカル)

【補足】TOEICの前置詞問題のおすすめの解き方

TOEICのPart5で出題される穴埋め問題では、前置詞の知識が求められます。

前置詞は他の単語のように、意味を知っているだけでなく、直観も大事になります。

たとえば、手段を表すby、天気を示すinなどの用法を知っていなければ、どれだけその場で時間を割いても正解に辿り着くのが難しいからです。

また、単語の派生から意味を想像できる名詞、形容詞、動詞、副詞とは異なり、単語そのものを知らなければ回答できないケースが多いです。

前置詞問題は、どれだけ用法を知っているかによって回答率が変化しますので、1つでも多く覚えて直観を大切にスピーディーに回答しましょう。

error:Content is protected !!