佐渡島のきれいなホテル!旅館浦島の7つの魅力を写真付きで解説

sado/佐渡ヶ島
  • 佐渡島のきれいなホテルが知りたい
  • 旅館浦島ってどんなホテル?

佐渡のおすすめのホテルが気になりますよね。

この記事では、佐渡島のきれいなホテル「旅館浦島」を詳しくご紹介します。

旅館浦島の魅力も写真付きで解説しています。

デートや家族連れ、記念日におすすめのホテルが分かりますので、ぜひ参考にしてください。

【浦島の宿泊情報が掲載されているサイト】

予約サイト 掲載の有無
楽天トラベル ×
るるぶトラベル ×
じゃらんnet ×
JTB ×
agoda
Booking.com

※2021年7月時点

スポンサーリンク

佐渡観光におすすめ!きれいなホテル「旅館浦島」の魅力7選

海岸沿いの眺めを楽しめる「旅館浦島」。

デートや記念日、家族連れで宿泊を考えているなら、「旅館浦島」での宿泊をおすすめします。

ここからは、「浦島ってどんなホテル?」と気になる方のために、特徴7つを以下ご紹介します。

浦島の魅力7選

  1. 日本海を一望できる絶景スポットの客室
  2. きれいな客室と館内
  3. 三ッ星レストランの料理が美味しい
  4. 心あたたまる「おもてなし」
  5. 日光が差し込むレトロな大浴場
  6. 建築家・北山恒さんデザインの南の館
  7. 緑生い茂るガーデン

詳しく見ていきましょう。

浦島の魅力1.日本海を一望できる絶景スポットの客室

浦島の魅力1.日本海を一望できる絶景スポットの客室

佐渡の浦島は、佐和田海水浴場のすぐ傍に建てられています。

そのため、客室から日本海を一望することができる部屋が多いです。

天気が良い日は水面がキラキラと輝く光景を、客室から眺めることもできるのです。

まさに絶景。窓から景色を見た風景がこちら。

浦島の魅力1.日本海を一望できる絶景スポットの客室

部屋の中から海を見渡すことができるので、佐渡らしい自然の風景を背景に写真を撮りたい人にもおすすめです。

また、海を見ながら室内でゆっくり過ごす時間も楽しめるでしょう。

浦島の魅力2.きれいな客室と館内

浦島の魅力2.きれいな客室と館内

浦島の館内や客室は、西洋風なイメージで作られており、とてもきれいです。

ほのかに暖かみのあるスタンドライトや、きれいなベッド、作業用テーブルなどが備わっています。

他の部屋には、大きめのソファーや座り心地の良い椅子など、きれいなインテリアが揃っています。

部屋のタイプは様々あるので、予約時に確認しておくと良いでしょう。

そして、ロビーには3~4人掛けで座ることができる大きなソファや、特大の窓があり、開放感ときれいさが伝わります。

浦島の魅力2.きれいな客室と館内

一面に広がる窓は佐和田海水浴場に向いているので、天気が良い日は室内から海の景色も楽しめます。

清掃がきちんと行われているので、プライベート空間でリラックスして過ごせます。

浦島の魅力3.三ッ星レストランの料理が美味しい

浦島の魅力3.三ッ星レストランの料理が美味しい

浦島の魅力は、佐渡の新鮮な海鮮料理を楽しめるフレンチレストラン「La Palage(ラプラージュ)」が併設されていること。

お皿の演出もとても素敵で、四季を愉しむことができます。

浦島の魅力3.三ッ星レストランの料理が美味しい

浦島のレストランの特徴は、こちらです。

フレンチレストラン「La Plage」の特徴

  • 佐渡産の新鮮食材が食べられる
  • 和食・フレンチの2種類のコースから選べる
  • 宿泊せずに食事のみの予約もOK
  • 宿泊の場合は、朝食も付けることができる

夕食のみならず、朝食では重箱に入った豪華な食事を朝から楽しめます。

浦島での宿泊を考えている方は、ぜひ食事付きのプランをおすすめします。

浦島のレストランについて詳しく知りたい方は、こちらの記事「三ツ星フレンチ「La Plage」のコースメニューを解説」で写真付きで載せています。

ぜひあわせて読んでくださいね。

浦島の魅力4.心あたたまる「おもてなし」

佐渡の浦島のおもてなしは、一流だと感じます。

私は毎年のように浦島の宿泊とレストランを利用していますが、毎回おもてなしには感動します。

家族の誕生日で訪れた時は、ギターを弾いて誕生日をお祝いして頂きました。

スタッフの方々が全力で「おもてなし」をしようと、努力されている印象をいつも受けます。

客室内のおもてなし・アメニティ

客室へ入るとパティシエ手作りの「フィナンシェ」と「メッセージカード」が置いてありました。

浦島の魅力4.心あたたまる「おもてなし」

旅の疲れも癒されるかのような、ホッと心が温まるおもてなしを提供してくれます。

おもてなしはアメニティにも表れています。

旅館浦島のアメニティ

  • スリッパ
  • 紅茶
  • コーヒー
  • ハンガー約10本
  • コンセントの数多め
  • Wifi
  • 冷えたお水
  • 浴衣
  • タオルなど

こちらはコーヒーメーカーとポットです。

淹れたての美味しいコーヒや紅茶が飲めるようになっていました。

浦島の魅力4.心あたたまる「おもてなし」

浦島の魅力5.日光が差し込むレトロな大浴場

浦島の魅力5.日光が差し込むレトロな大浴場

浦島には大浴場があります。

男女に入浴場が別れており、大浴場の天井は日光が差し込む構造に。

朝や昼過ぎなどに入浴をすると、まるで露天風呂に入っているかのような開放的な気分を味わえます。

浦島の魅力5.日光が差し込むレトロな大浴場

浴室のアメニティは、以下の通りきちんと備えられています。

浴室のアメニティ

  • シャンプー
  • リンス
  • トリートメント
  • タオル
  • クレンジングオイル
  • 化粧水
  • 乳液
  • 綿棒
  • ドライヤー

必要なアメニティが揃っているので、安心して利用できますね。

浦島の魅力6.建築家・北山恒さんデザインの南の館

浦島には、「東の館」と「南の館」の2つの施設があります。

なかでも南の館は、建築家の北山恒さんによる、モダンでおしゃれなデザインとなっています。

浦島の魅力6.建築家・北山恒さんデザインの南の館

館内の色は白に統一されておりシンプルでありながらも、壁に施された凹凸のデザインがアクセントに。

また、南館の窓からは日本海を眺めることができます。

佐渡らしい自然の景色を室内からも感じられるのです。

室内のシンプルなカラーと海の青さがバランスよく、リゾート気分を味わえるでしょう。

浦島の魅力7.緑生い茂る自然のガーデン

浦島の魅力7.緑生い茂る自然のガーデン

佐和田海水浴場に面して広がる、浦島のガーデン。

ガーデンから海岸へは、徒歩1分もかかりません。

道路沿いに面していますが、木々に囲まれているので完全プライベートな空間に。

夜になると、併設されているレストランの明かりがきれいに写ります。

佐渡「浦島」の予約や料金について

浦島の料金は、時期やプランによって異なります。

予約日時が確定している場合は、早めに料金を確認しておくことをおすすめします。

繁忙期には予約が埋まりやすいので、注意が必要です。

浦島の情報が紹介されている予約サイトを以下にまとめましたので、参考にしてくださいね。

【浦島の宿泊情報が掲載されているサイト】

予約サイト 掲載の有無
楽天トラベル ×
るるぶトラベル ×
じゃらんnet ×
JTB ×
agoda
Booking.com

※2021年7月時点

佐渡「浦島」へのアクセス方法

浦島は、佐渡市の佐和田(さわだ)地区に位置しており、「佐和田海水浴場」のすぐ近くです。

佐渡汽船両津港から浦島への行き方は、以下の通りです。

  • 佐渡汽船両津港から車で、約30分
  • 佐渡汽船小木港から車で、約40分

【浦島の基本情報】

公式ホームページ https://www.urasima.com/
住所 〒952-1325 新潟県佐渡市窪田978−3
大浴場 あり
貸切温泉 なし
駐車場 あり

まとめ

本記事でご紹介した佐渡のきれいなホテル「旅館浦島」。

浦島は、佐和田海水浴場を目の前にある絶景のホテルです。

プライベート空間に囲まれているので、デートや家族連れ、記念日などにおすすめ

佐渡島への観光や旅行で「きれいなホテルに泊まりたい」「佐渡の食を愉しみたい」という方は、ぜひ浦島を利用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました