佐渡の料理を味わえる!リゾートホテル吾妻の料理を写真付きで解説

sado/佐渡ヶ島

佐渡島の「ホテルリゾート吾妻」の料理が気になる!

佐渡島のホテルで人気の高いホテルリゾート「吾妻」。

この記事では、佐渡リゾートホテル吾妻の「朝食」と「夕食」の料理を写真付きでご紹介します。

筆者が宿泊した体験をもとに、レストランの風景やメニューのおすすめ、ドリンクメニューも載せています。

佐渡おすすめのホテルが分かりますので、宿泊を考えている方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

佐渡リゾートホテル吾妻の「料理の特徴」

まずは、佐渡リゾートホテル吾妻の料理の特徴。

【料理の特徴】

  • 佐渡産の旬の食材を使用している
  • 和食料理がメイン
  • 宿泊プランによっては朝食と夕食を付けられる
  • ドリンクメニューには佐渡の日本酒が揃っている

料理には、佐渡産の食材がメインで使われていました。

また、朝食・夕食ともに、メニューは洋食よりも和食が多い印象でした。

それでは、実際に宿泊した筆者の体験をもとに、朝食と夕食の料理を写真付きでご紹介していきます。※写真の撮影時期は2020年6月です。

佐渡リゾートホテル吾妻の料理|朝食・モーニングのメニュー

ホテル吾妻 朝食

リゾートホテル吾妻の朝食は、佐渡産の食材を使用した贅沢なメニューでした。

【朝食メニュー】

  • 佐渡産コシヒカリを使用した炊き立てのご飯
  • 味噌汁
  • 焼き魚
  • 佐渡産イカの刺身
  • 出汁巻き卵
  • 佐渡産名物いごねり
  • 山菜のおひたし
  • サラダ
  • 梅干し
  • お漬物

※2020年6月時点

海藻の「いご草」が練り込んである、「いごねり」という佐渡の郷土料理もありました。

佐渡産コシヒカリを使用した「ワカメのお粥」

朝食のメニューの中でも印象的だったのは、佐渡産コシヒカリを使用したワカメのお粥です。

佐渡リゾートホテル吾妻の料理

ご飯は佐渡産のこしひかりを使用しており、ふっくらして甘みのあるお米でした。

磯の香りを引き立たせるワカメと、甘みが強い新鮮なこしひかりの相性が良かったです。

朝食のドリンクは、水やお茶をセルフサービスで飲むことができました。

佐渡リゾートホテル吾妻の料理|夕食・ディナーのメニュー

ここからは、夕食・ディナーのメニューをご紹介します。

私が宿泊した時は、夕食のメニューは朝食と同じく和食がメインでした。

※写真の撮影時期は2020年6月です。

佐渡産サザエの素焼き

まず目に入ったのは、佐渡産のサザエの素焼きでした。

佐渡産の採れたてのサザエに、ソースをかけてじっくり火を通して焼きます。

ホテル吾妻 食事

火が通りはじめると、磯の香りが漂い、食欲がそそられました。

サザエの素焼きの横には、佐渡産の焼きイカも添えられていました。

カニ

みずみずしい、立派なカニも出ました。

ホテル吾妻 食事

ひとり1杯食べられるので、ボリュームがある上に食べ応えがあります。

お刺身

佐渡産の魚を使ったお刺身も出ていました。

ホテル吾妻 食事

海老やアジなど、どれも脂が乗っていて贅沢な気分でした。

夕食のメニューはまだまだ続きます。

佐渡産メバルの煮付け

佐渡産のメバルのお煮付けです。

メバルは、カルパチョにしたり、唐揚げにしても美味しい魚ですが、今回は煮付けで登場。

ホテル吾妻 食事

釣り好きの方はご存知かと思いますが、佐渡で釣りをするとメバルが釣れます。

アジの方が釣れる頻度は高い印象ですが、メバルも釣れます。

佐渡産の新鮮な魚を食べられるのは、地元のホテルならではの楽しみ方です。

天ぷら

そして、料理の中盤に出てきたのは、天ぷらでした。

ホテル吾妻 食事

こちらの天ぷらには、佐渡産の塩が添えられていました。

佐渡産の塩は、粒が大きい上に、深みのある味で美味しかったです。

天ぷらとの相性も良く、旨味をしっかり引き立てくれました。

佐渡産こしひかり

そしてご飯は、炊き立ての佐渡産こしひかりです。

佐渡リゾートホテル吾妻の料理

お米は甘くてみずみずしく、何杯でも食べたいと思いました。

佐渡のお米は、朱鷺(トキ)と共存するために無農薬がほとんど使われていないため、自然本来の味を味わうことができます。

タラの白子とネギのお鍋

タラの白子とネギ、ゴボウなどをじっくりと煮立たせたお鍋も出ました。

ホテル吾妻 食事

佐渡のおけさ柿

最後の締めは、佐渡の名物「おけさ柿」でした。

ホテル吾妻 食事

おけさ柿は柿の品種で、甘みがとっても強くて、果肉が柔らかいという特徴をしています。

最後のデザートまで、佐渡産の食材にこだわって作られた食事でした。

夕食のドリンクには日本酒がおすすめ

佐渡島と言えばお米が有名です。

そして、美味しい米から造られる「日本酒」もまた、佐渡の名物です。

ホテル吾妻では、佐渡産の日本酒が様々用意されていました。

佐渡は沖縄に次ぐ島ですが、島内には5つの酒蔵があります。

【佐渡の酒蔵】

  • 尾畑酒造
  • 加藤酒造
  • 天領盃酒造
  • 逸見酒造
  • 北雪酒造

お米が美味しだけでなく、日本酒も有名ですから、ぜひ試してみてくださいね。

ホテル吾妻のドリンクメニューには、

  • 「佐渡5酒造飲み比べセット」
  • 「佐渡3酒造飲み比べセット」
  • 定番人気の「清酒」
  • フレッシュさを味わえる「生酒」
  • 吟醸や佐渡限定の「佐渡どぶろく」

などの、豊富な種類のメニューが用意されていました。※2020年6月時点

ホテル吾妻の食事会場

食事会場へ向かう途中の廊下は、趣のある落ち着きのある雰囲気でした。

ホテル吾妻の食事会場の風景

廊下を真っすぐ奥まで進んでいきます。

こちらの暖簾(のれん)の奥が朝食会場です。

さっそく中へ入って見てみましょう。

ホテル吾妻の食事会場の風景

中へ入ると、ガラス張りで広々とした空間が広がり、日本海を一望できます。

ホテル吾妻の食事は美味しい上に、ロケーションも最高です。

ホテル吾妻の食事会場の風景

佐渡島は日本海に囲まれた離島です。そんな佐渡の絶景なロケーションを活かして、食事会場からは海が見える設計に造られていました。

ホテル吾妻の食事会場の風景

ロケーションが素敵なので、佐渡らしい雰囲気に囲まれて食事をしたい人や、デートや記念日などにもおすすめできます。

佐渡のホテル・レンタカーの予約はお早めに

「佐渡らしいホテルに宿泊したい」
「レンタカーを借りて観光地を巡りたい」

佐渡ヶ島を存分に楽しみたいならば、旅行前にホテルやレンタカーの予約を済ませておくのがおすすめです。

実は、GWやお盆などの繁忙期には、ホテルやレンタカーが満員となり、利用できないことが多々あるからです。

「旅行日近くなってからでいいや」と予約を後回しにしていると、気に入った旅館に泊まれないケースがあるので早めに予約しておきましょう。

【ホテル吾妻の予約可能なサイト】

予約サイト 掲載の有無
楽天トラベル
るるぶトラベル
じゃらんnet
JTB
agoda
Booking.com

※2021年7月時点

佐渡リゾートホテル吾妻の基本情報

公式ホームページ https://hotel-azuma.jp/
住所 〒952-1646 新潟県佐渡市相川大浦548−1
温泉 有り
貸切温泉 有り
駐車場 有り

 

タイトルとURLをコピーしました