グルメが通う!セブの美味しいスペインレストラン「Ipar’s」

cebu/セブ
  • セブシティの美味しいレストランが知りたい
  • セブ料理以外の変わった料理が食べたい

せっかくセブに滞在していたら、美味しいレストランで食事したいですよね。

そこでこの記事では、セブシティの美味しい上におしゃれなスペインレストランをご紹介。

セブだからこそ安く、そして本格な味を食べることができるお店です。

機会があれば、かなり美味しいのでぜひ食べてみてください。

スポンサーリンク

スペインレストランの名は「Ipar’s Restaurante Y Bar Dr Tapas」

スペインレストランの名は、「Ipa’s Restaurante Y Bar Dr Tapas」。

少し長めの看板を持つこの店は、本格スペイン料理を味わえる、知る人ぞ知る人気料理店。

オープンしてすぐに入店をしても、お店が満席となっていることもしばしば。

特徴は以下の通り。

  • テーブルが広い
  • 清潔できれいない店内
  • 日本語のメニューあり
  • 入口にガードマンがいる厳重体制
  • 価格はセブシティのと比べて約3倍ほど高め
  • セブなので、スペインで食べるよりも格安

そのため利用客は、現地の裕福層か観光客が多い印象でした。

場所はこちら。セブシティのど真ん中にあります。

どんなメニューが食べられるのか気になりますよね。

次に、こちらのレストランで食べられる、前菜からデザートまでのフルコース料理をご紹介します。

メインメニュー11選

メニューはアラカルト形式で、以下のコースメニューから自由に選択することができます。

  • 前菜
  • サラダ
  • スープ
  • メイン
  • デザート

中でもメイン料理の数が豊富で、選択に迷うほど。魚料理から肉料理まで様々あるうえ、1品のボリュームがあるので満足感はあります。

コースで一通り注文した場合、1人では食べきれない量がでてきます。なので、できれば2人以上でいくと色々と注文できるのでおすすめですよ。

では早速、メインメニューから見ていきましょう!

メインメニュー

先述しましたが、メインメニューの種類はかなり豊富。

メイン料理は、主に以下の種類に分類されます。

  • パエリア
  • ペスカドシ・マリスコース(魚介の料理)
  • カルネ―ス(牛肉・豚肉の料理)
  • アベス(鶏肉の料理)

それぞれ約5~10種類ほどのメニューがあります。

煮込み料理でも、赤ワイン煮込みやトマト煮込み、ホワイトソースなど様々です。

オリーブオイルとにんにくたっぷりの味付けなので、贅沢さと高級感を味わえます。

次に、コースメニューの中からいくつかオーダーした料理を、写真とあわせて見ていきましょう。

パエリア

1人前:330P(726円)~、6人前:850P(1,870円)~

スペイン料理と言ったら「パエリア」ですよね。

こちらのお店では、パエリアは以下の味から選べます。

  • 肉とシーフードのパエリア
  • シーフードのパエリア
  • イカ墨のパエリア
  • 野菜のパエリア
  • お肉のパエリア

具材はかなり細かく選択できます!上の写真は、肉とシーフードのパエリア(1人前)です。

ムール貝、海老、イカ、ソーセージとたっぷり豪華に具材が入っていて、満足度高めです。

ただ、コース料理で頼んだ場合、ひとりで食べるにはボリュームが多いかも?と感じました。1~3人で注文するなら、1人前が丁度良いと思います。

白身魚のガーリックソテー

値段:480P(1,056円)

魚をたっぷりのオリーブオイルとガーリックでソテーしたメイン料理。

魚は白身魚でさっぱりしていたので、食べやすかったです。

ソースが独特で味付けがしっかりされているので、パンと合わせて食べるのがおすすめ。

パンを浸しながら食べると、ガーリックソースが絡まって一層美味しく食べられると思いました。パン、必須ですネ!

チキンのトマトと赤ワイン煮

値段:280P(616円)

メニューの「AVES(鶏肉料理)」から選んだ、鶏肉のトマトソースシチュー「POLLO AL CHILINDRON」。

しっかり脂が乗った場所で、ほろほろした身質をしていました。トマトだけでなく、赤ワインのコク深い味も感じられます。

その他の料理と同様に、ガーリックとオリーブオイルの味がかなり効いてます。

AVES(鶏肉)料理には、以下のメニューがありました。

  • 鶏もも肉のトマトソースシチュー
  • 鶏もも肉のガーリックソテー
  • 鶏もも肉のマッシュームソース煮

どの料理もソースが特徴的です。ぜひパンも注文しておくことをおすすめします。

前菜

前菜料理もかなり種類があるので、注文に迷うほど。ただ有難いことに日本語メニューが置いてあるので、想像しながら注文することができます。

前菜は、スペイン料理と和食が融合されたようなメニューが多いようです。なので、非常に食べやすい料理でした。

【前菜のメニュー】

  • 海老のアヒージョ
  • チョリソーのグリル
  • スペイン風オムレツ
  • ポテサラ
  • 鶏肉のコロッケ
  • ミートボール
  • イカリング
  • マッシュルームのオリーブオイル炒め

ポテサラ、イカリング、ミートボールはお弁当でよく入ってますよね。かなり馴染みのあるメニューです。

ただ、味付けが少し異なります。詳しくは、次をご確認ください。

海老のアヒージョ

値段:320P(704円)

こちらは、GAMBAS AL AJILLO(エビのオリーブオイル&ガーリック炒め)です。個人的に1番好きなメニューでした。

ぷりぷりの海老とガーリックが贅沢に入ったオリーブソース。これはまさに、本場のスペイン料理かと衝撃を受けるほどの美味しさです。

日本のレストランでも食べられる料理ですが、ソースの使い方が贅沢なんです。ぜひ機会があれば、前菜に注文してみてくださいね。

ミートボール

値段:250P(550円)

んん?ミートボールは日本でも食べられる…(汗)と思った方、このお店は少し違った風味のミートボールなんです。

他の料理と同様に、たっぷりのガーリック&オリーブオイルが入っています。あと、味付けがしっかりしていて、単品で食べるのは少し濃い気がしました。

なので、パンは必須の料理ですね。脂っぽいのが好きという方にはおすすめの料理です。

マッシュルームのオリーブオイル&ニンニク炒め

値段:180P(396円)

料理名にもあるように、ガーリックとオリーブの味がとにかくすごい一品です。マッシュルームの味がかき消されるほど、かなり強めに感じました。

カシュ―ナッツも一緒に炒められていたので、カリカリとした食感と、マッシュルームの柔らかい食感を同時に味わえます。

マッシュルームが好きな人や、こってりした料理が好きな人、あとビール用のおつまみが欲しい人は美味しく食べられると思います。

角切りポテトのガーリックマヨ和え

値段:160P(352円)

ずばり「スペイン風のポテサラ」とも例えることができるこの料理。

ポテトはペーストではなく、原形が残るくらいの角切りなので、食感がありました。

ガーリックマヨネーズの量が贅沢に使われているので、この一品だけでもお腹一杯になりそうなほど贅沢な料理です。

単品で食べるより、パンやビールがあると尚良いと思いました。

イカリング

値段:320P(704円)

スペイン料理でもイカリングを食べるのですね。知りませんでした!

小麦粉と卵を絡めたイカを揚るだけなので、味付けはとてもシンプルです。日本食に近く、懐かしく食べやすい味をしていました。

イカリングの種類には、「パン粉」をまぶして揚げたイカリングもあります。イカリングだけでも3種類くらいメニューがあったので、人気のメニューなのでしょう。

スープメニュー

日本食にはあまり見ない、野菜をペースト状にしたスープ。

ヨーロッパ圏の過程では、野菜をペーストにするための調理器具が売られていたりしますよね。

機会に放り込むだけで、トマトやカボチャなど、どんな野菜でもスープになるので便利だなと感心したことがあります。

そんなヨーロッパ圏のスープは、外気温に合わせて冷たい・温かいスープが作り分けられています。

セブシティは暑いので、冷製スープがメインのようでした。

トマトのガスパチョ

値段:180P(396円)

トマトの冷製スープ。トマトがふんだんに使われたスープで、甘くて濃厚な味がしました。

個人的にかなり美味しいと感じたメニューの1つ。オリーブオイルとパセリがトッピングされており、香りも良いです。

量は少なめなので、3人以上の場合は人数分注文しても良いかもしれません。

スペイン風ニンニクのスープ

値段:120P(264円)

玉ねぎがペースト状になり、甘くほろ苦いスープです。赤パプリカがトッピングされていて、彩がきれいでした。

実はこの日、前菜で味の濃いものを食べてしまったので、繊細なオニオンスープの味を十分に味わえませんでした。。

スープの前は、お口直しに水などで塩分を一旦抑えておきたいものです。

デザート

忘れてならないのは、食後のデザートです。

デザートのメニューには、以下の2種類がありました。

  • キャラメル・フランベ
  • マンゴーのクリーム和え

たまたま訪れた日は、マンゴーのクリーム和えが品切れとのこと、食べることができませんでした(残念!)。

そこでキャラメル・フランベを注文したので、次にご紹介します。

キャラメルフランべ

値段:65P(143円)

公式のメニューには、「FLAN AL CARAMELO(カスタード・プティング)」と記載されているこちらのデザート。

表面のカラメルがフランベされているので、パリッと割って食べます。甘いカスタードは、口の中でねっとり絡みつくほど濃厚です。

かなり美味しかったので、ぜひ1人1個は注文しておきたいデザートでした。

セブシティで高級料理を食べるなら、「Ipa’s Restaurante Y Bar Dr Tapas」がおすすめ

セブシティで変わった料理を食べたい人は、スペイン料理の「Ipa’s Restaurante Y Bar Dr Tapas」がおすすめです。

セブ料理から一変して、本格スペイン料理を食べることができますよ。

メニューは日本語で書かれていたり、選択肢が豊富にあったりと、安心して注文できるレストランでもあります。

清潔感もあり、店内は広めなので、複数人でも利用にも向いていますよ。

タイトルとURLをコピーしました