春の佐渡観光なら穴場スポット新保八幡宮がおすすめ!歴史ある風景も

sado/佐渡ヶ島

4月に新潟の佐渡を訪れるなら、桜スポット「新保八幡宮」の観光がおすすめ。

佐渡の大自然に恵まれた「新保八幡宮」では、均等に植えられた美しい桜を見ることができますよ。

本記事では、新潟佐渡の「新保八幡宮とは?」「桜の見頃はいつ?」「アクセス方法は?」などの観光情報をご紹介します。

4月に佐渡を訪れる方は、おすすめの観光スポットが分かりますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

新潟佐渡の「新保八幡宮」とは?

新保八幡宮は、佐渡市内の中心道路「国道350号線」に面している新保地区の神社。

両津港佐渡汽船からは車で15分と、アクセスしやすい場所にあるため観光にもおすすめです。

新保八幡宮周辺には佐渡市の中心となる山「スカイライン」の入り口もあります。

「山で自然に癒されたい」という方は、新保八幡宮のついでにスカイラインでドライブしてみるのもおすすめです。

そして春は桜、秋は楓と、四季が感じられる風景の美しいスポット。

4月中旬には毎年恒例で佐渡の伝統「鬼太鼓」が舞う姿も見ることができます。

そんな新保八幡宮は、お花見場所として現地の人からも人気があります。

それでは実際に、新保八幡宮の桜の開花情報を見ていきましょう。

新保八幡宮*桜の開花情報*

新保八幡宮桜の開花情報

新保八幡宮の桜の見頃は、4月上旬~4月中旬頃。

上の写真は、2020年4月8日に撮影した新保八幡宮の桜です。

蕾も少しみられましたが、全体的に花が咲き、満開に近づいている様子でした。

4月中旬頃には満開のピークとなるので、佐渡を訪れた際には新保八幡宮へ足を運んでみることをおすすめします。

新潟佐渡・新保八幡宮の桜風景

「新保八幡宮の春の景色が気になる」と思っていただけた方のために、ここでは桜風景を写真付きでご紹介します。

佐渡在住の筆者がおすすめする1番のスポットは、新保八幡宮はの入り口から境内にかけて見られる桜並木。

新潟佐渡・新保八幡宮の桜風景

鳥居に向けて、一本一本等間隔に植えられた桜の木が美しいですね。

振り返ってみる風景も美しいです。

(見返り美人ならぬ、見返り桜*)

鳥居から反対側を見て、振り返った様子が、こちらの写真。

新保八幡宮の両脇に咲く桜ロードは、春限定で見ることができる貴重な景色。

子ども連れや一人、カップルなど、皆自由に新保八幡宮を見学していました。

そしてもう1枚、振り返って見る新保八幡宮桜の風景。

新潟佐渡・新保八幡宮の桜風景

新保八幡宮は道路沿いに面しています。

そのため、ドライブ中でも新保八幡宮前を過ぎる際は、桜を堪能することができますよ。

桜が美しいのですぐに見つけることができるのも、新保八幡宮の特徴と言えるでしょう。

 

奥に進み、新保八幡宮の鳥居越しに見る景色がこちら。

新潟佐渡・新保八幡宮の桜風景

新保八幡宮の鳥居からも美しく均等に並べられた桜が映えています。

境内にも桜が植えられており、新保八幡宮周辺でお花見を楽しむことができますよ。

新潟佐渡・新保八幡宮の桜風景

新潟県の佐渡島に、春の季節に訪れることがあればぜひ足を運んでみてくださいね。

写真撮影にもおすすめなので、カメラの充電は満タンにしておきましょう。

新潟佐渡・新保八幡宮へのアクセス方法

新保八幡宮へのアクセス方法は、以下の2種類です。

  • バス
  • レンタカー

バスで行くなら、両津港佐渡汽船⇒貝塚で下車。

ただし、バスの時刻が限られていることと、周辺には観光施設がないため、観光には不向きかもしれません。

「自由に観光したい」という方は、次にご紹介するレンタカーの利用も検討されてみてください。

新保八幡宮へのレンタカーの行き方

佐渡汽船両津港から新保八幡宮へは、約15分で行くことができます。

ルートは簡単で、下記の地図の通り国道350号線を直線に進むと、右手に見えます。


レンタカーを借りられる場所は、佐渡汽船両津港付近に多数あります。

タイムズレンタカーやニッポンレンタカーなど、大手レンタカーがありますので、ぜひ比較して選択してみてください。

自分に合ったレンタカーを探したい人は、車種や料金を比較できる「スカイチケットレンタカー」がおすすめ。

オンライン上で検索できるので、時間をかけることなくレンタカーを見つけることができますよ。

新保八幡宮には駐車場もあります

新保八幡宮すぐ脇には、駐車場があるので車でもアクセスしやすいです。

広めの駐車場なので、混んでいなければ基本的に駐車することができますよ。

駐車料金は無料なので、ゆっくりと桜を愉しめるでしょう。

まとめ

新保八幡宮の桜のまとめは、以下の通り。

まとめ・桜の見頃は4月上旬~4月中旬
・境内入口の桜並木がおすすめスポット
・アクセスは両津港から15分で行けるレンタカーがおすすめ

4月に新潟佐渡のお花見を堪能できることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました