ホテル大佐渡に宿泊してみた!朝食や日帰り温泉、値段のレビュー

ホテル大佐渡 sado/佐渡ヶ島

ホテル大佐渡って、どんな宿泊施設なの?

実際にホテル大佐渡に宿泊してみましたので、温泉の特徴や、朝食・夕食のメニューについて詳しくご紹介します。

また、ホテル大佐渡の賢い宿泊方法も載せていますので、これから宿泊を考えている方はぜひ参考にしてください。

【ホテル大佐渡を予約できるサイト】

予約サイト 情報掲載の有無
楽天トラベル
るるぶトラベル
じゃらんnet
JTB
agoda
Booking.com
スポンサーリンク

佐渡の絶景をたのしめる温泉宿「ホテル大佐渡」

佐渡の絶景を楽しめる宿泊施設として人気のホテル大佐渡。

佐渡で有名な佐渡金山の近くに位置しているため、旅行で利用する際にも便利な立地です。

佐渡 ホテル大佐渡

周辺は海と山に囲まれており、景観を損ねるような建物は一切ありません。

そのため、見晴らしの良い景色に囲まれ、客室からの眺は広々としています。

佐渡 ホテル大佐渡

こちらの窓からは、海を一望できました。

私が宿泊した客室からは夕日は見られなかったのですが、朝・夕の太陽に染まる海の色を堪能することができました。

佐渡 ホテル大佐渡

海を眺めながら、佐渡産の日本酒を嗜むと、佐渡らしさを存分に味わえるのが魅力の一つです。

ホテル大佐渡の魅力は、佐渡を一望できる温泉

佐渡 ホテル大佐渡

(引用:ホテル大佐渡

ホテル大佐渡の魅力は、日帰りも利用できる、眺めの良い温泉です。

露天風呂からの眺めは海を一望できる絶景で、風が吹けば潮風を肌で感じます。

周りに遮る建物がないので、広々とした空間の露天風呂です。

室内の大浴場には、バスジェット付きの温泉と、サウナもありました。

佐渡 ホテル大佐渡

(引用:ホテル大佐渡

ホテル大佐渡の温泉は、疲労回復や健康増進、冷え性など様々な効能があります。

私もホテル大佐渡の温泉を頻繁に利用していますが、個人的には入浴後は疲れが取れて、スッキリするような気がします。

ホテル大佐渡の温泉は、日帰り入浴もできる!

佐渡 ホテル大佐渡

ホテル大佐渡の温泉は、日帰りでも入力できます。

入浴料は、大人と小人で異なります。

【日帰り入浴の値段】

大人 小人
700円 350円

(参考:佐渡観光ナビ

入浴時間は15:00~21:00です。

佐渡金山北沢浮遊選鉱場などの相川地区(ホテル大佐渡の周辺)の観光地を訪れた後に、ホテル大佐渡の日帰り温泉でのんびり過ごすものおすすめです。

露天風呂のクオリティが高いのに、料金は高すぎないので、気軽に利用できるのは嬉しいですね。

佐渡旅行のプランの一部に、ホテル大佐渡の日帰り温泉の時間を設けてみるのもおすすめです。

入浴後はラウンジで一息つくのもおすすめ

佐渡 ホテル大佐渡

ホテル大佐渡の入り口を抜けると、フロント向かいにはラウンジが広がっています。

ガラス張りで広い空間となっており、このラウンジでも海を一望できるので、佐渡らしさを感じられます。

温泉に入浴した後や、宿泊している時など、少し休みたい時にはホテルのラウンジで休むのもおすすめです。

ココアやコーヒが飲める自販機もありますから、リラックスできること間違いなしです。

佐渡産の食材が豊富!ホテル大佐渡の朝食・夕食のメニュー

ここからは、筆者が実際にホテル大佐渡を利用した際にいただいた、朝食・夕食のメニューをご紹介します。

ホテル大佐渡の料理では、佐渡産の食材を使ったメニューが多い印象でした。

ホテル大佐渡の朝食のメニュー

ホテル大佐渡

ホテル大佐渡の朝食では、小鉢が7種類と、ご飯、お味噌汁がでました。

この他、お野菜と卵焼き、牡蠣、鮭をバターで温めたメニューもありました。

続けて、夕食のメニューもご紹介します。

ホテル大佐渡の夕食のメニュー

こちらは、前菜の佐渡産の食材を使った3種盛り合わせです。

佐渡産のもずくや、烏賊(いか)などが味付けされていて、日本酒にぴったりでした。

ホテル大佐渡

お刺身もあります。佐渡産の海老と、白身魚のお刺身です。

ホテル大佐渡

和風のメニューだけでなく、洋風の料理もありました。野菜と一緒にマリネされた、たこのカルパチョです。

ホテル大佐渡

さらに、烏賊とお野菜をお味噌ベースで味付けした煮込み料理もいただきました。

ホテル大佐渡

そして、少し変わったお料理と言えばこちら。

河豚(ふぐ)の西京焼きです。佐渡周辺の海では、フグも採れます。

ホテル大佐渡

夕食の終盤にさしかかると茶碗蒸しが出てきました。

少し濃いめの味付けでしたので、お酒が進みました。

ホテル大佐渡

ご飯は、タケノコ入りの味付けご飯でした。

蓋を開けてみると、大きな卵も入っていたのでインパクトがあります。

ホテル大佐渡

お魚の焼き物もあります。料理はかなりの量がでていたので、終盤にはお腹が苦しくなるほどでした。

ホテル大佐渡

ホテル大佐渡の料理を食べてみて、佐渡産の食材を使っている上に、ボリュームが多いので、地元ならではの料理を愉しみたい人にはおすすめだと思いました。

また、魚料理がメインでしたので、お魚が好きな方にも喜ばれます。

個人的には、全体的に味付けが少し濃いめに感じましたので、お酒との相性が良く感じました。

ホテル大佐渡のプランを選ぶなら、食事付きがおすすめ

ホテル大佐渡

(食事会場でも、海を見渡せました!

ホテル大佐渡に宿泊するなら、朝食と夕食を食べられる食事付きプランをおすすめします。

【食事付きがおすすめの理由】

  • 佐渡ヶ島の料理を堪能できるから
  • 周辺に飲食店がないから
  • 周辺にスーパーがないから

ホテル大佐渡の料理では、佐渡産の食材を使った料理を楽しめる上に、日本酒のレパートリーも豊富なので、佐渡の地酒も同時に味わえます。

また、ホテル大佐渡の周辺には飲食店はなく、スーパーもありません

車が無いと食事に困ることが予想されますから、食事付きのプランをおすすめします。

【ホテル大佐渡の予約可能なサイト】

予約サイト 掲載の有無
楽天トラベル
るるぶトラベル
じゃらんnet
JTB
agoda
Booking.com

ホテル大佐渡は、多くの予約サイトに情報が掲載されていましたので、ぜひ旅館情報をチェックされてみてくださいね。

ホテル大佐渡へのアクセス・場所

ホテル大佐渡の場所はこちらです。

佐渡汽船からの時間は、車で1時間弱かかります。

佐渡汽船・両津港からは、車で約45分
佐渡汽船・小木港からは、車で約55分

ホテルに依頼すれば、周辺のバス停まで送迎を頼めますので、車での移動が難しい方はホテルに問い合わせてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました