佐渡汽船のカーフェリー「ときわ丸」とは?7つの特徴を写真付きで解説

sado/佐渡ヶ島

本土から佐渡島へのアクセス方法には、佐渡汽船のフェリー「ジェットフォイル」または「カーフェリー」を利用します。

「フェリーにはどんな種類があるの?」「船内の様子は?」「見どころや特徴も知りたい!」と気になりますよね。

そこで今回は、佐渡汽船カーフェリーの種類や利用のメリット、船限定のお土産、「ときわ丸」の船内の見どころなどを写真付きで解説します。

この記事を読めば、佐渡島と本土の移動時間をさらに充実させることができますので、これから旅行を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

佐渡汽船カーフェリーを利用するメリットとは?

佐渡汽船カーフェリーの船内には、自動車のみならず犬や猫などのペットも搭乗でき、さらにイベント会場やレストラン、キッズスペースなどの施設も充実しています。

そして、高速移動する「ジェットフォイル」よりも、カーフェリーでは交通費を安く済ませることができますよ。

カーフェリーのメリットまとめ

  • 交通費がジェットフォイル(高速船)よりも安い
  • 自動車を乗せられる
  • ペットも搭乗できる
  • カーフェリー限定のお土産が購入できる
  • レストランやテラス、イベント会場、キッズスペースなどの施設が充実している

デメリットは、高速船ジェットフォイルの移動時間が「約1時間」なのに比べて、カーフェリーは「約2時間半」かかること。

ただし、カーフェリーを利用すれば乗車運賃を抑えられる上、船内には充実した施設があるため、移動時間を楽しむことができますよ。

乗車運賃については、佐渡汽船の「運賃表」をご覧ください。

次に、佐渡汽船カーフェリーの種類についてご紹介します。

佐渡汽船|カーフェリーの種類は3つ

「佐渡汽船のカーフェリーにはどんな種類があるの?」と気になる方のために、種類をご紹介します。

佐渡汽船のカーフェリーには、以下3つの種類があります。

船の名前 年代 航路
おけさ丸 1993年~ 新潟港~両津港
ときわ丸 2014年~ 新潟港~両津港
あかね 2015年~ 直江津港~小木港

(参照:佐渡汽船船舶の歴史

航路、時期、時間帯などによって使用されるカーフェリーが異なります。

各カーフェリーには名前が付いており、

  • 長女の「おけさ丸」
  • 二女の「ときわ丸」
  • 末っ子の「あかね」

佐渡汽船三姉妹として、年代順に例えられています。

ぜひ搭乗の際には、佐渡汽船カーフェリー三姉妹の公式オリジナルキャラクターをチェックしてみてくださいね。

カーフェリーの種類によって、外観のカラーや大きさ、モチーフ、船内の施設などが異なるので、機会があれば乗り比べしてみるのもおすすめです。

今回は、カーフェリー「ときわ丸」の魅力的な船内の様子を写真付きでご紹介していきます。

佐渡汽船カーフェリー|ときわ丸の見どころ7選!

カーフェリーの中でもおすすめなのは、船内の見どころ満載の「ときわ丸」。

今回は、以下の項目に分けて「ときわ丸」の魅力をご紹介します。

見どころを知っておけば、移動時間をさらに楽しむことができますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ときわ丸の見どころ7選!

  1. 船内の構造は「5階+屋上」と、とても広い!
  2. 日本海を一望できる「テラス席」
  3. 自然の「ウミネコ」が近くで見られる
  4. 限定メニューが豊富な「船内レストラン」
  5. 結婚式やコンサートが開催される「イベントホール」
  6. 壁にデザインされた「佐渡の方言」
  7. 完全個室の最上階「スイートルーム」

それでは、写真付きで見ていきましょう!

1.船内の構造は「5階+屋上」と、とても広い!

画像4

ときわ丸の船内は5階建てととても広く、さらに屋上も付いています。

各階の特徴は、以下の通りです。

5階:スイートルーム、展望室
4階:1等席、イベントホール、ペットコーナー、喫煙室
3階:イベントホール、2等席、売店、レストラン、ゲームセンター、授乳室、キッズルーム等
1・2階:車両専用

最上階にはプライベートスペースのスイートルームや展望室があり、華やかなカーフェリーです。

そのほか、子供向けのキッズスペース、イベントホール、レストランなども充実していますので、移動時間を飽きることなく楽しむことができますよ。

「ときわ丸」のエントランスでは、「トキ」のイラストが出迎えてくれます。

(引用佐渡汽船公式サイト

船内はホテルのように華やかな雰囲気で、とても綺麗です。

エントランス付近には、上階へと続く階段も見られます。

なんとときわ丸、船内には階段だけでなく「エスカレーター」も付いているのです。

そのため、ときわ丸の広い船内をお年寄りから子供連れまで、安心して楽しめる配慮が施されています。

2.日本海を一望できる「テラス席」

佐渡汽船カーフェリーの室外にある「テラス席」は、海を一望できる穴場スポットとしておすすめです。

利用は無料で、3階、4階の船の周りを囲むように席が設けられています。

晴れていれば心地の良い潮風を感じながら乗船することができるので、ぜひ船の周りをぐるっと回ってテラス席をチェックしてみてくださいね。

気を付けたい2つのポイント

  1. テラス席へは、レンタルした毛布を持って行くことができないので気を付けてくださいね。
  2. テラス席は風が強いので、体を冷やさないためにも上着を用意しておきましょう。

テラス席から見える風景

テラス席から見る景色は、こちらです。

新潟を離れるカーフェリーでは、遠くの方に町の景色が段々と小さくなるのが見られます。

そして、あたり一面には日本海が広がります。

佐渡島の両津港から出発したカーフェリーの風景は、こちらです。

テラス席は、空、島、海の大自然を感じられる、おすすめの穴場スポットです。

写真撮影にもおすすめのスポットなので、ぜひテラス席で過ごしてみてくださいね。

3.自然の「ウミネコ」が近くで見られる

先程ご紹介したテラス席では、なんとウミネコが集まるスポットとしても人気です。

船が出向してしばらく経過すると、ウミネコたちが手すりに集まる様子が見られます。

ウミネコたちは大人しいので、近くで写真をそっと撮影をすることもできます。

さらに、ウミネコは「かっぱえびせん」がお好きのよう。

上の写真は、地元の子供たちや、観光客がウミネコに「かっぱえびせん」を渡す様子です。

子供たちは自然のウミネコと触れ合えて、とても嬉しそうです。

ただし、生態系への影響も考えられるので、餌を与えすぎないなどの考慮は大切です。

4.限定メニューが豊富な「船内レストラン」

佐渡汽船カーフェリーの「ときわ丸」には、限定メニューが豊富なレストランがあります。

このレストランでは、季節限定の「ときわソフト」や佐渡産の海藻入り「ながも蕎麦・うどん」などの限定メニューが豊富にあります。

さらに、佐渡島の形をしたライスにカレーが添えられている「佐渡汽船カレー」も人気です。

私のおすすめは、佐渡産岩のりがたっぷり添えられている「岩海苔そば」。

佐渡の岩のりが豪快に乗っているので、食べ応えある上に、海藻の出汁の旨味も感じます。

ときわ丸のレストランでは、海を見ながら食事を楽しむことができるので、デートや子供連れ、お一人さまにもぴったりの休憩場所です。

5.結婚式やコンサートが開催される「イベントホール」

佐渡汽船カーフェリーの「ときわ丸」と「おけさ丸」には、イベントホールが設置されています。

中でも、ときわ丸の船内には「トキ」が壁にデザインされたおしゃれなイベントホールがあります。

この場所では、結婚式や音楽イベント、民謡、伝統芸能など、様々なイベントが開催されていますよ。

イベントの情報は、「佐渡汽船公式サイト」または「佐渡汽船船内イベント」より確認できますので、ぜひチェックをしてくださいね。

イベントの無い日は、イベントホール内にある机やイスを自由に使う事ができるため、読書や仕事をしたい方にお勧めの場所です。

6.壁にデザインされた「佐渡の方言」

カーフェリー「ときわ丸」の出入り口付近の壁には、「佐渡の方言」がデザインされています。

佐渡は歴史上、京都とのつながりが深いため、佐渡弁は京都弁に近しい部分があるとも言われています。

ただし、佐渡特有の方言も様々あり、とても興味深いです。

例えば、うる星やつらの「らむちゃん」と同じく、語尾に「ちゃ」が付くこと。

佐渡の方言を聞いていると、「こいちゃ(来てね)」「そうだっちゃ(そうだね)」などの「ちゃ」の語尾を、会話の中で聞くことができるでしょう。

7.完全個室の最上階「スイートルーム」

(引用:佐渡汽船公式サイト

カーフェリー「ときわ丸」の最上階には、予約制で利用できるスイートルームがあります。

ベットの他にも、ソファーやテレビなどの充実した設備がありますので、プライベート空間を存分に楽しむことができますよ。

スイートルーム片道の料金は、以下の通りです。

  • 大人:15,970 円
  • 小児 :7,990 円

(参照:佐渡汽船公式サイト運賃表

個室空間で休みながら移動したい方や、子供を連れて移動する方などにおすすめです。

佐渡汽船カーフェリー船内限定!おすすめのお土産

佐渡汽船カーフェリーの船内でしか手に入れることができないおすすめのお土産は、「佐渡の夕日ドーナッツ(5個入り)」です。

ドーナッツの味は5種類あり、全て佐渡産で、佐渡の有名な食べ物が使われています。

佐渡産の「梅の実」「ル・レクチェ」「みかん」「越後姫」、そして佐渡乳業の「牛乳」の5つの味です。

どのドーナッツも美味しく佐渡らしさがあるので、私は船に乗る度に知人へのお土産として購入しています。

個人的なおすすめの味は、「ル・レクチェ」のドーナッツ。

佐渡では、秋になるとル・レクチェがスーパーに並ぶのですが、とても甘くて美味しいフルーツとして地元の人からも人気があるます。

さらに、ル・レクチェをドーナッツに掛け合わせると、甘みが引き立つので相性がとても良いです。

ぜひ「佐渡の夕日ドーナツ」の味を食べ比べをしたり、お土産として選んでみてくださいね。

佐渡のホテル&レンタカーの予約は早めにしておこう

「海の幸を食べられるホテルに宿泊したい」
「レンタカーを借りて観光地を巡りたい」

佐渡ヶ島を存分に楽しみたいならば、旅行前にホテルやレンタカーの予約を済ませておくのがおすすめです。

実は、GWやお盆などの繁忙期には、ホテルやレンタカーが満員となり、利用できないケースもあるからです。

「旅行日近くなってからでいいや」と予約を後回しにしていると、気に入った旅館に泊まれないケースがあるので早めに予約しておきましょう。

佐渡のホテル・レンタカーを予約するなら「楽天トラベル」

佐渡のホテルやレンタカーを予約するなら、楽天トラベルの利用をおすすめします。

楽天トラベルなら、客室・外観・料理の写真も豊富に掲載さえており、宿を予約する前に旅館雰囲気を知ることが可能です。

さらに、レンタカーの予約もできるので、電車の通っていない佐渡での交通を心配する必要はありません。

まずは宿やレンタカーの確認だけでも済ませておくと安心ですから、ぜひ活用してみてくださいね。
楽天トラベル

まとめ

佐渡汽船カーフェリーのまとめです。

まとめ

  • カーフェリーは3種類ある
  • 車やペットを乗船することができる
  • お土産は、カーフェリー船内限定の「佐渡の夕日ドーナッツ」がおすすめ
  • テラス席、ペット専用ルーム、キッズスペース、レストラン、イベントホール、スイートルーム、佐渡の方言のイラストなどの見どころ多数

佐渡への渡航は、ぜひ見どころ満載のカーフェリーを利用してみてくださいね。
佐渡への旅行を、移動時間含めて楽しめることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました