佐渡の写真を撮るなら長手岬へ!隆起が映えるおすすめ撮影スポット

佐渡ヶ島の長手岬 写真撮影スポット

佐渡できれいな写真を撮影したいですよね。

佐渡といえば美しい自然ですが、撮影スポットを押さえておかないと、シャッターチャンスを逃しかねません。

そこでこの記事では、佐渡在住の筆者がおすすめする撮影スポット「長手岬」をご紹介します。

また、アクセス方法や周辺情報も載せていますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

写真好き必見!佐渡でのおすすめの撮影スポット「長手岬」

佐渡で写真を撮影するなら、「長手岬」というスポットがおすすめです。

長手岬には、これまで数々の写真好きの方が撮影している場所でもあります。

実際にどんな場所なのか気になりますよね。

こちらの長手岬で撮影した方々の写真をご覧ください。

佐渡の手長岬(出典:www.instagram.com)

佐渡の手長岬(出典:www.instagram.com)

 

佐渡の手長岬(出典:www.instagram.com)

 

長手岬は、朝夜問わずどの時間帯でもきれいで、ポートレート撮影にもおすすめの場所です。

ただし、天気の悪い日は海の近くという事もあり、風が強いため危険です。

安全できれいなシャッターチャンスを狙うためには、晴れている日を狙って、写真撮影へ行くことをおすすめします。

長手岬って佐渡のどこにあるの?

長手岬は、佐渡の西側に位置します。

Google Mapでの位置はこちらです。

佐渡汽船の両津港や小木港から長手岬へは、約40~50分程度かかります。

長手岬への行き方は車がおすすめ

付近にはバス停はありますが本数が少ないので、車で向かうのがおすすめです。

佐渡汽船付近では、レンタカーを借りられる場所があります。

ニッポンレンタカーやニコニコレンタカーなど、レンタカーのお店は多数あるので、予め予約しておきたい方は「るるぶトラベル」で検索するのが便利です。

レンタカーだけでなく、佐渡市内のホテルも同時に予約もできるので、スムーズに佐渡を観光することができますよ。

佐渡市内のレンタカー&ホテルを検索してみる

押さえておこう!長手岬のおすすめ撮影スポット3選

長手岬へ行くならば、ぜひ押さえておきたい写真撮影スポットがあります。

これからご紹介する場所を行かずに佐渡を離れたら、もったいないです。

撮影へ行く前に、おすすめのスポットを押さえておきましょう。

写真撮影スポット①隆起

佐渡の手長岬(出典:www.instagram.com)

 

長手岬の先端にあり、隆起(りゅうき)があたり一面に広がるスポットです。

ここでの撮影ポイントは、空の景色が水面に反射され、空と大地が一体となる風景。

隆起によってごつごつとした雰囲気により、自然の強さや険しさをイメージさせます。

女性や子供であったりと、優しくも柔らかい雰囲気のモデルさんで撮影すると、隆起とのコントラストが付いてとても魅力的に感じます。

もちろん風景写真のみでも魅力的なので、ぜひ撮影してみてくださいね。

写真撮影スポット②長手岬灯台

佐渡の手長岬(出典:www.instagram.com)

 

長手岬には灯台があり、なんと灯台近くまで歩いて向かうことができるのです。

長手岬灯台を近くで見ると、迫力があり写真映えしますね。

気を付けたいのは、灯台の向こうは海が広がっているため、一歩間違えるとかなり危険であることです。

そのため、天候の悪い日や風の強い日はおすすめしません。

写真撮影スポット③小屋からの風景

先程ご紹介した隆起を背に、こちらの道を登って行くと、駐車場が見えます。

佐渡の手長岬

駐車場のすぐ傍には、小屋があるので一休みするのも気持ちが良いです。

小屋から見える景色は、隆起と灯台、そして海を同時に見れるので、きれいな写真を撮ることができます。

佐渡の手長岬

もちろん、隆起や灯台の近くで撮影するのが一番きれいだと思います。

ただ、少し休みながらの撮影であったり、丘の上からの風景を楽しみたい時にはおすすめです。

長手岬の魅力は、歴史を物語る「隆起(りゅうき)」

「隆起(りゅうき)」とは、地面が盛り上がってできた状態のことを指します。

そしてこの隆起は、長手岬周辺に集まっているのです。

こちらのYoutubeをご覧いただくと、長手岬一面が隆起で囲まれていることが分かります。

長手岬には駐車場あり

長手岬には、車を約10台停められる駐車場があります。

駐車料金は無料です。

朝から夜まで撮影していても、お金はかかりませんのでとても有難いですよね。

長手岬周辺の観光スポット

手長岬へ訪れたら、写真撮影以外にも周辺で楽しみましょう。

ここでおすすめするのは、長手岬周辺の

  1. 釣りスポット
  2. 温泉スポット

の2つです。

長手岬で「釣り」が楽しめるスポット

長手岬の釣りスポットは、駐車場から海の方へ下った先にあります。

釣り人が集まるのは、長手岬灯台を前にして、右側にある隆起周辺です。

佐渡の手長岬

言葉ではお伝えするのが難しいのですが、ごつごつとした背の高い隆起が目印です。

今度写真を撮影したら、こちらに情報をUPしておきますね。

長手岬周辺の「旅館・ホテル・日帰り温泉」スポット

ホテル吾妻のロビー

長手岬で写真撮影を楽しんだら、数日滞在する予定の方は「ホテル」や「旅館」への宿泊、時間の無い方は「日帰り温泉」がおすすめです。

長手岬周辺には、日帰りで入れる温泉や、美味しい佐渡の料理を食べられる旅館があります。

数ある旅館のなかから、日帰り温泉もできる、長手岬周辺の旅館を2つご紹介します。

温泉①日帰り温泉OK!絶景風呂の「ホテル大佐渡」

日帰り温泉に入るなら、露天風呂からの眺めがきれいな「ホテル大佐渡」がおすすめです。

私は佐渡市民ですが、ホテル大佐渡の温泉が大好きなので、日帰り温泉に時々入りに行きます。

魅力的なのは、「日本海」と「佐渡島」を同時に眺められること。

丘の上にあるので、景色を一望できるのが素敵です。

入浴可能な時間や料金については、「ホテル大佐渡公式サイト」よりご確認いただけます。

ホテルだけでなく、宿泊も可能です。料理も美味しいのでぜひチェックしてみてくださいね。

るるぶトラベルで「ホテル大佐渡」を確認してみる

温泉②夕日の見える温泉宿!料理も美味しい「ホテル吾妻」

夕日を眺めて温泉に入り、食事を楽しむなら「ホテル吾妻」がおすすめです。

私もホテル吾妻を何度も利用していますが、温泉は新しく、とてもきれいです。

日帰り温泉も入れるので、気になる方は「ホテル吾妻公式サイト」から入浴時間をチェックしてみてくださいね。

また、ホテル吾妻の魅力的なところは、料理が美味しくロケーションが最高なことです。

このサイトでも、ホテル吾妻に宿泊した記事がありますが、夕日を絶景のロケーションから眺めることができるのです。

雰囲気もとっても素敵なので、デートや記念日など、大切な方との宿泊におすすめです。

ホテルの予約は、Go Toトラベルキャンペーンが対象となる「るるぶトラベル」からがお得です。

ホテルの予約を考えている方は、ぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

長手岬は佐渡島で人気の写真撮影スポットです。

数々の写真家が集まり、風景やポートレートを撮影しています。

写真だけでなく、周辺には釣り場や温泉・宿泊施設も充実。

撮影終わりに佐渡の自然を眺めながら一息つくのもおすすめです。

長手岬は海沿いなので、天候の悪い日は諦めて、天気の良い日を狙って撮影するようにしてくださいね。

素敵な写真を撮影できることを楽しみにしています!

 

error:Content is protected !!