イタリア語で「~が必要です」は、Ho bisogno di・・・

イタリア語 ~が必要です espressione/表現

Ciao!

旅行先で「地図が必要です」「予約を変更する必要があります」と意志表示をできたら、会話がスムーズに進みます。

そこで今回は、「~が必要である」「~する必要がある」といった、必要性を伝えるイタリア語のフレーズをご紹介します。

実践で使えるイタリア語のフレーズも載せていますので、ぜひ覚えて旅先で使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

イタリア語で「~が必要」は、Ho bisogno di…

イタリア語で「~が必要である」「~する必要がある」といった要求を表す表現は、こちらです。

 

Ho bisogno di(オ ビゾンニョ ディ)

 

英語のHave値する「持つ」という動詞のイタリア語、「avere」が使われます。

bisognoという単語は、必要・要求という意味があり、発音は「ビゾンニョ」です。gnoは「ニョ」と発音するので注意してくださいね。

主語は省略されるため、誰が主語なのかを確認するには、動詞 avereの活用を知っておく必要があります。

動詞「avere」の活用形

イタリア語 ~が必要です

意味 動詞「avere」の(活用直説法現在形)
私は~が必要 (io) ho bisogno di~
あなたは~が必要 (tu) hai bisogno di~
彼は~が必要 (lui) ha bisogno di~
彼女は~が必要 (lei) ha bisogno di~
私たちは~が必要 (noi) abbiamo bisogno di~
あなた達は~が必要 (voi) avete bisogno di~
彼らは~が必要 (loro) hanno bisogno di~

理解度を深めるために主語を付けていますが、主語は一般的に省略されるため、カッコ()で囲んでいます。

太字の単語が動詞「avere」の活用形です。

avereは不規則に変化する動詞であり、動詞の活用は主語によって異なるので、ぜひ覚えておきましょう。

ちなみに、「besogno di」の部分は、「名詞+前置詞」なので主語が変化しても動詞のような活用はありません。

avere + bisogno di(~が必要)を用いたイタリア語のフレーズ

イタリア語 ~が必要です

Ho bisogno di+名詞

Ho bisogno d’acqua

⇒お水が要ります。

 

Ho bisogno di una carta.

⇒地図が必要です。

Ho bisogno di+動詞

Ho bisogno di disdire un appuntamento.

⇒予約のキャンセルが必要です。

 

Ho bisogno di spostare un appuntamento.

⇒予約を変更する必要があります。

 

Ho bisogno di verificare l’orario di un appuntamento.

⇒予約時間を確認する必要があります。

Ho bisogno di+代名詞

Hai bisogno di qualcosa?

→何か必要なものある?

まとめ

イタリア語で「~が必要である」「~する必要がある」は、Ho bisogno di …で表します。

自分の意志を伝える場面などで使えるフレーズですので、ぜひ覚えておきましょう。

ただし、主語が省略されることと、動詞avereの活用形は不規則である点に注意が必要です。

bisogno diの形は主語が変わっても変化しないので、そのまま覚えてしまってOKです。

旅行先のホテルや道端などで、人に何かを頼むときに使えるフレーズですので、ぜひ活用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました