【イタリア語】世界23ヵ国の呼び方・国民名・国名の形容詞まとめ

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ Italiano/イタリア語

Ciao!

イタリア語で世界各国の国名が気になりますよね。

この記事では、イタリア語で23か国の「国名」の呼び方をご紹介しています。

国名の形容詞や国民名も載せていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【この記事で得られるイタリア語】

  • 23ヵ国の「国名」の呼び方
  • 23ヵ国の「国民名」の呼び方
  • 23ヵ国の「国名の形容詞(~の、~風の)」の呼び方
  • 23ヵ国の「言語(~語)」の呼び方
スポンサーリンク

イタリア語で何という?世界23ヵ国の呼び方まとめ

まずは、イタリア語で23ヵ国の呼び方をご紹介します。

単語の発音や、名詞の性と数も一覧にまとめていますので、あわせて覚えましょう。

日本語 イタリア語の国名 呼び方・発音 名詞の性・数
イタリア Italia イターリア f.s
日本 Giappone ジャッポーネ m.s
フランス Francia フランチャ f.s
ポルトガル Portogallo ポルトガッロ m.s
ドイツ Germania ジェルマーニア f.s
スペイン Spagna スパンニャ f.s
オランダ Paesi Bassi パエーズィ・バッスィ m.pl
ギリシャ Grecia グレーチャ f.s
スイス Svizzera ズヴィッツェラ f.s
スウェーデン Svezia ズヴェッツィア f.s
ロシア Russia ルッシア f.s
イギリス Regno Unito レンニョ ユニート m.s
カナダ Canada カナーダ m.s
アメリカ Stati Uniti スタティ ユニティ m.pl
メキシコ Messico メッスィコ m.s
ブラジル Brasile ブラズィーレ m.s
オーストラリア Australia アウストラーリア f.s
インド India インディア f.s
フィリピン Filippine フィリッピーネ f.pl
中国 Cina チーナ f.s
韓国 Corea(del Sud) コレーア f.s
インドネシア Indonesia インドネーズィア f.s
タイ Tailandia/Thailandia タイランディア f.s
ヨーロッパ連合 Unione Europea ウニオーネ エウロペオ f.s

世界の呼び方を正しく確認したい方は、7万5,000語ものイタリア語が収録されている伊日中辞典がおすすめです。

世界の国名の単語はもちろんのこと、本記事でご紹介していない国名も確認できますので、単語の知識を深めたい方はぜひ利用しましょう。

【補足】名詞の性と数の記号について

イタリア語の名詞は、性と数が決められています。

表における「名詞の性・数」の記号は、以下の単語の頭文字です。

【名詞の記号の意味】

【名詞の性】

  • :sostantivo femminile / 女性名詞
  • m:sostantivo maschile / 男性名詞

【名詞の数】

  • singolare/ 単数形
  • pl.:plurale / 複数形

名詞の性と数によって、次にご紹介する「定冠詞」の形が異なります。

国名には定冠詞が付く!イタリア語の定冠詞一覧表

英語で「The」に値し、特定のものを指す場合に用いられる「定冠詞」

国名の前には定冠詞が付くため、国名とあわせて覚えるようにしましょう。

定冠詞は、名詞の性や数によって以下の通り形が異なります。

単語の始まり 単数形 複数形
男性 s+子音
z,ghで始まる子音
lo(ロ) gli(リィ)
上記以外の子音 il(イル) i(イ)
母音 l’(ル) gli(リィ)
女性 子音 la(ラ) le(レ)
母音 i’(ル) le(レ)

具体例

具体例も見てみましょう。

イタリア語で「日本」は「Giappone(ジャッポーネ)」。Giapponeは男性名詞・単数形・子音なので、定冠詞は「Il」です。定冠詞を併せると「il Giappone」となります。

もう1つ例を見てみましょう。

イタリア語でイタリアは「Italia」。Italiaは女性名詞・単数形・母音から始まる単語なので、定冠詞は「L’」です。定冠詞を付けると「L’Italia」です。

イタリア語|23ヵ国の国民名・形容詞・言語の呼び方まとめ

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

イタリア語で、それぞれの国の国民名・形容詞(~の、~風の)・言語(~語)の呼び方も気になりますよね。

そこでここからは、先程ご紹介した24ヵ国の順に、イタリア語での詳しい呼び方をご紹介します。

それでは、さっそく24ヵ国における国民名・形容詞・言語のイタリア語の呼び方を見ていきましょう。

国名には定冠詞もつけていますので、あわせて覚えてくださいね。

l’Italia|イタリア

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

先程もご紹介しましたが、女性名詞・単数形・母音から始まる「イタリア」という単語は、定冠詞を付けると「l’Italia」と書きます。

形容詞「イタリアの」という単語は「italiano」と、少し語尾が変化します。

また、人を表す場合は、性別によって呼び方が異なります。

イタリア人の男性は「italiano」、イタリア人の女性は「italiana」です。

そして、「イタリア語」という単語は形容詞と同じ綴りの「italiano」です。

例文

Io imparo l’italiano.

⇒私はイタリア語を学びます。

Io parlo l’italiano.

⇒私はイタリア語を話します。

Io imparo a parale italiano.

⇒私はイタリア語を話すために学んでいます。

イタリア語で「イタリア」の呼び方まとめ

イタリア Italia
イタリアの italiano
イタリア語 italiano
イタリア人(男性) italiano
イタリア人(女性) italiana

il Giappone|日本

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

イタリア語で日本は「Giappone」。

定冠詞を付けると、男性名詞・単数形なので「il Giappone」。

イタリア語で「日本の」という形容詞は「giapponese」。語尾が少し変化します。

また、「日本人」という呼び方は、伊仏辞典の「LAROUSSE」によると性別の区別がなく、日本人男性・女性どちらも「giapponese」と記載されていました。

「日本語」という言語を表すイタリア語は、「giapponese」です。

例文

Io capisco il giapponese.

⇒私は日本語が分かります。

Io parlo giapponese.

⇒私は日本語を話します。

Sono giappnese.

⇒私は日本人です。

イタリア語で日本の呼び方まとめ

日本 Giappone
日本の giapponese
日本語 giapponese
日本人(男性) giapponese
日本人(女性) giapponese

la Francia|フランス

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

イタリア語で女性名詞・単数形のフランンスは「La Francia」と呼びます。

形容詞「フランスの」と、名詞「フランス語」というイタリア語の単語は、どちらも「francese」です。

フランス人の国民名では、男女には区別した言葉がないため、どちらも「francese」と表します。

例文

Studio italiano e francese.

⇒私はイタリア語とフランス語を勉強しています。

Parli francese?

⇒フランス語を話せますか?

イタリア語でフランスの呼び方まとめ

フランス Francia
フランスの francese
フランス語 francese
フランス人(男性) francese
フランス人(女性) francese

il Portogallo|ポルトガル

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

イタリア語で「ポルトガル」は、男性名詞・単数形なので、定冠詞を付けると「il Portogallo」です。

形容詞「ポルトガルの」と、名詞の「ポルトガル語」「ポルトガル人」はどれも「portoghese」という単語です。

例文

Amo il Portogallo.

⇒私はポルトガルを愛しています。

Io capisco il portoghese.

⇒私はポルトガル語が分かります。

イタリア語でポルトガルの呼び方まとめ

ポルトガル Portogallo
ポルトガルの portoghese
ポルトガル語 portoghese
ポルトガル人(男性) portoghese
ポルトガル人(女性) portoghese

la Germania|ドイツ

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

ドイツ語をイタリア語で「Germania」。

女性名詞・単数形の定冠詞を付けると「La Germania」です。

形容詞「ドイツの」と、名詞「ドイツ語」は「tedesco」と書きます。

国名の「Germania」は女性名詞ですが、国民名・言語の「tedesco」は男性名詞なので、性が異なる点にも注意が必要です。

また、ドイツ人男性は「tedesco」、ドイツ人女性なら「tedesca」、さらにドイツ人を複数形で表現する場合は「tedeschi」となります。

例文

Sono tedesca.

⇒私はドイツ人(女性)です。

Parli tedesco?

⇒ドイツ語を話せますか?

イタリア語でドイツの呼び方まとめ

ドイツ Germania
ドイツの tedesco
ドイツ語 tedesco
ドイツ人(男性) tedesco
ドイツ人(女性) tedesca
ドイツ人(複数形) tedeschi

la Spagna|スペイン

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

イタリア語でスペインは「Spagna」です。

定冠詞を付けると、女性名詞・単数形なので「la Spagna」。

形容詞「スペインの」と、名詞「スペイン語」の単語は「spagnolo」です。

国名「Spagna」は女性名詞ですが、国民名・言語の「spagnolo」は男性名詞ですので、性の違いにも注意しましょう。

イタリア語で「スペイン人」は男女によって呼び方が異なり、スペイン人男性なら「spagnolo」、女性ならば「spagnola」です。

例文

La Spagna è un paese molto bello.

⇒スペインはとても美しい国です。

Madrid è la capitale della Spagna.

⇒マドリー度はスペインの首都です。

イタリア語でスペインの呼び方まとめ

スペイン Spagna
スペインの spagnolo
スペイン語 spagnolo
スペイン人(男性) spagnolo
スペイン人(女性) spagnola

i Paesi Bassi|オランダ

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

イタリア語でオランダは、男性名詞・複数形なので注意しましょう。

定冠詞を付けると、オランダはイタリア語で「i Paesi Bassi」。

Paesi Bassiの意味は『Paesi(国)+Bassi(低い)』つまり「低地の国」という意味を持ちます。

オランダは、国の4分の1が海底面に位置しており、海抜が低い国であることが国名の由来となっています。

ちなみに、オランダは英語で「Netherlands」ですが『Nether(低い方の)+Lands(国)』と、イタリア語と似た意味をしています。

イタリア語で形容詞「オランダの」、名詞「オランダ語」「オランダ人」という単語は、全て「olandese」です。

例文

Io imparo il olandese a viaggio in Paesi Bassi.

⇒私はオランダを旅行するためにオランダ語を習得します。

イタリア語でオランダの呼び方まとめ

オランダ Paesi Bassi
オランダの olandese
オランダ語 olandese
オランダ人(男性) olandese
オランダ人(女性) olandese

la Grecia|ギリシャ

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

女性名詞・単数形の「Grecia」という単語は、定冠詞を付けるとイタリア語で「la Grecia」です。

形容詞「ギリシャの」と、名詞「ギリシャ語」は、どちらもイタリア語で「greco」。

ギリシャ人をイタリア語で、男性なら「greco」、女性なら「greca」、複数形なら「greci」とそれぞれ異なります。

国名の「Grecia」は女性名詞ですが、言語・国民名「greco」は名詞の場合男性名詞な点に、注意しましょう。

例文

Sono greca.

⇒私はギリシャ人(女性)です。

Io non capisco il greco.

⇒私はギリシャ語が分かりません。

イタリア語でギリシャの呼び方まとめ

ギリシャ Grecia
ギリシャの greco
ギリシャ語 greco
ギリシャ人(男性) greco
ギリシャ人(女性) greca
ギリシャ人(複数) greci

la Svizzera|スイス

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

イタリア語で「スイス」は「Svizzera」。

女性名詞・単数形の単語なので、定冠詞を付けると「la Svizzera」です。

「スイスの」という形容詞は、イタリア語で「svizzero」。

「スイス人」をイタリア語では、男性は「svizzero」、女性は国名と同じ綴りの「svizzera」となります。

例文

La Svizzera confina con l’Italia a sud e con la Francia a ovest.

⇒スイスの国境は、南はイタリア、西はフランスと接しています。

イタリア語でスイスの呼び方まとめ

スイス Svizzera
スイスの svizzero
スイス人(男性) svizzero
スイス人(女性) svizzera

la Svezia|スウェーデン

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

スウェーデンは、イタリア語で「Svezia」。

Sveziaの単語は、女性名詞・単数形なので、定冠詞は「la」が付きます。

イタリア語で、形容詞「スウェーデンの」と、名詞「スウェーデン語」「スウェーデン人」はどれも「svedese」という単語です。

ただし、国名の「Svezia」は女性名詞ですが、国民名・言語の「svedese」は男性名詞なので注意しましょう。

イタリア語でスウェーデンの呼び方まとめ

スウェーデン Svezia
スウェーデンの svedese
スウェーデン語 svedese
スウェーデン人(男性) svedese
スウェーデン人(女性) svedese

la Russia|ロシア

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

イタリア語で「ロシア」は女性名詞・単数形なので、定冠詞を付けると「la Russia」です。

「ロシア人」をイタリア語では、男性ならば「russo」、女性なら「russa」と呼びます。

他の言語と同じく、イタリア語でロシアを意味する「Russia」は女性名詞、ロシア語の「russo」は男性名詞と性が異なります。

イタリア語でロシアの呼び方まとめ

ロシア Russia
ロシアの russo
ロシア語 russo
ロシア人(男性) russo
ロシア人(女性) russa

il Regno Unito|イギリス

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

イギリスはイタリア語で「Regno Unito」。

男性名詞・単数形なので、定冠詞には「il」が付きます。

イタリア語で、イギリスの形容詞(イギリスの、イギリス風の)、言語、国民名を表す単語は、どれも「inglese」で表します。

イタリア語でイギリスの呼び方まとめ

イギリス Regno Unito
イギリスの inglese
イギリス語 inglese
イギリス人(男性) inglese
イギリス人(女性) inglese

il Canada|カナダ

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

カナダはイタリア語で、そのまま「Canada」と呼びます。

男性名詞・単数形なので定冠詞を付けると「il Canada」

ちなみに、カナダのフランス語圏は「Canada francese」と呼びます。

Canadaの形容詞(カナダの、カナダ風の)と国民名は、どちらも「canadese」と表します。

イタリア語でカナダの呼び方まとめ

カナダ Canada
カナダの canadese
カナダ人(男性) canadese
カナダ人(女性) canadese

gli Stati Uniti/アメリカ

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

アメリカ合衆国は、イタリア語で「Stati Uniti」または「Stati Uniti d’America」とも呼びます。

「Stati Uniti」は男性名詞・複数形ですが、「S+子音」から始まる単語ですので、定冠詞は「gli」を用います。

定冠詞の復習は「イタリア語の定冠詞って何?」をご覧ください。

ちなみに、イタリア語で「America」は、アメリカ合衆国ではなく「アメリカ大陸」を指しますので使い分けるようにしましょう。

イタリア語で、形容詞「アメリカの」は「americano」。

アメリカ人の男性は「americano」、女性は「americana」と区別します。

イタリア語でアメリカの呼び方まとめ

アメリカ Stati Uniti / Stati Uniti d’America
アメリカの americano
アメリカ英語 americano
アメリカ人(男性) americano
アメリカ人(女性) americana

il Messico|メキシコ

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

メキシコはイタリア語で「Messico」。

Messicoの単語は、Sが2つ続くつづくので書く際は注意しましょう。

メキシコの形容詞はイタリア語で「messicano」。

メキシコ人の性別によって呼び方は異なり、男性なら「messicano」、女性なら「messicana」です。

例文

Amo il cibo messicano.

⇒私はメキシコ料理が大好きです。

イタリア語でメキシコの呼び方まとめ

メキシコ Messico
メキシコの messicano
メキシコ人(男性) messicano
メキシコ人(女性) messicana

il Brasile|ブラジル

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

ブラジルはイタリア語で「Brasile」。

男性名詞・単数形なので、定冠詞を付けるとイタリア語で「il Brasile」です。

イタリア語で、ブラジルの形容詞(ブラジルの、ブラジル風の)という単語は「brasiliano」。

ブラジス人の男性は「brasiliano」ですが、女性は「brasiliana」と表します。

イタリア語でブラジルの呼び方まとめ

ブラジル Brasile
ブラジルの brasiliano
ブラジル人(男性) brasiliano
ブラジル人(女性) brasiliano

l’Australia|オーストラリア

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

オーストラリアはイタリア語で「Australia」。

Australiaは女性名詞・単数形ですが、母音から始まるので定冠詞は「l’」を用います。

「オーストラリアの」「オーストラリア風」といったオーストラリアの形容詞は、イタリア語で「australiano」です。

オーストラリア人の男性は「australiano」、女性は「australiana」と呼び方が異なります。

イタリア語でオーストラリアの呼び方まとめ

オーストラリア Australia
オーストラリアの australiano
オーストラリア人(男性) australiano
オーストラリア人(女性) australiana

l’India|インド

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

イタリア語でインドは「India」と呼びます。

オーストラリアと同じく、女性名詞・単数形で母音から始まる単語なので、定冠詞は「l’」を用います。

le Filippine|フィリピン

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

フィリピンはイタリア語で「Filippine」です。

Filippineは、今回ご紹介する国名で唯一の「女性名詞・複数形」。

そのため、定冠詞は単数形の「la」ではなく、「le」を使います。

定冠詞を確認したい方は、「イタリア語の定冠詞って何?」をご覧ください。

イタリア語でフィリピンの形容詞は「filippino」です。

フィリピン男性なら「filippino」、女性なら「filippina」と呼びます。

イタリア語でフィリピンの呼び方まとめ

フィリピン Filippine
フィリピンの filippino
フィリピン人(男性) filippino
フィリピン人(女性) filippina

la Cina|中国

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

中国をイタリア語では「Cina」と呼びます。

発音は「チーナ」ですが、綴りは英語の「China」に似ているので覚えやすいですね。

定冠詞はもうお分かりですね。女性名詞・単数形なので「la」を用います。

「中国の~」「中国風の~」といったCinaの形容詞は、イタリア語で「cinese」です。

また、イタリア語で「中国人」は、男性・女性の呼び方に区別がないため、どちらも同じ「cinese」を使います。

イタリア語で中国の呼び方まとめ

中国 Cina
中国の cinese
中国語 cinese
中国人(男性) cinese
中国人(女性) cinese

la Corea / la Corea del Sud|韓国

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

韓国はイタリア語で「Corea del Sud」と呼びます。

ちなみに、イタリア語で北朝鮮は「Corea del Nord」。単語に「Nord(北)」が入ります。

「Corea」という単語は「朝鮮・朝鮮半島」という意味を持つため、北朝鮮と韓国を特別する場合は、単語に「~del Sud」と付けると良いでしょう。

イタリア語で韓国の形容詞は「coreano」、韓国人男性は「coreano」、韓国人女性は「coreana」と呼びます。

イタリア語で韓国の呼び方まとめ

韓国 Corea / Corea del Sud
韓国の coreano
韓国語 coreano
韓国人(男性) coreano
韓国人(女性) coreana

l’Indonesia|インドネシア

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

イタリア語でインドネシアは「Indonesia」。

母音から始まる女性名詞・単数形の単語なので、定冠詞は「l’」が付きます。

インドネシアの形容詞と言語は、イタリア語で「indonesiano」。

インドネシア人は男女によって呼び方が異なり、男性なら「indonesiano」、女性なら「indonesiana」です。

イタリア語でインドネシアの呼び方まとめ

インドネシア Indonesia
インドネシアの indonesiano
インドネシア語 indonesiano
インドネシア人(男性) indonesiano
インドネシア人(女性) indonesiana

la Tailandia/la Thailandia|タイ

【イタリア語】世界23ヵ国の単語と呼び方まとめ

いよいよ最後の国になりました。

タイはイタリア語で「Tailandia」または「Thailandia」と書き、「H」のあるなしに関わらず、どちらでも表記することが可能です。

この理由は、ミラノのマッサージ店の公式サイト「Maizon Thai」によると、ガルサンディ辞典では「Thailandia」、公文書では「H」が入る「Thailandia」と記載されており、どちらも公認されていることが明記されていました。

また、イタリア語のThailandia(またはTailandia)の定冠詞は、女性名詞・単数形・子音から始まる単語なので、定冠詞には「la」が使われます。

定冠詞を確認したい方は「イタリア語の定冠詞って何?」をご覧ください。

「タイの~」「タイ風の~」といった形容詞は、イタリア語で「thailandese」です。

タイの国民名は、男性・女性どちらも「thailandese」と呼ばれます。

イタリア語でタイの呼び方まとめ

タイ Tailandia / Thailandia
タイの thailandese
タイ語 thailandese
タイ人(男性) thailandese
タイ人(女性) thailandese

まとめ

この記事では、イタリア語で世界23ヵ国の様々な呼び方をご紹介しています。

習得できるイタリア語は、以下の通りです。

【この記事で得られるイタリア語】

  • 23ヵ国の「国名」の呼び方
  • 23ヵ国の「国民名」の呼び方
  • 23ヵ国の「国名の形容詞(~の、~風の)」の呼び方
  • 23ヵ国の「言語(~語)」の呼び方

私自身、各国の「国民名」「形容詞」「言語」のまとめられたサイトが見つからず、とても困っていた経験がありました。

そこで、「国名を一覧で覚えられる記事が欲しい」という思いから、ヨーロッパの言語を中心とした翻訳サイト「LAROUSSE」と、日伊辞典「Amoreイタリア語辞書」を参考に、この記事を作成しました。

また、伊和中辞典も参考になりますので、国名を詳しく知りたい方におすすめです。

本記事では、国名を使ったイタリア語のフレーズも載せていますので、ぜひ実践的な場面でも役立つことを願っています。

A presto(またね)!

タイトルとURLをコピーしました