イタリア語で「~したい」は何という?丁寧語や日常で使えるフレーズも

イタリア語で「~したい」は何という?丁寧語や日常で使えるフレーズも espressione/表現

Ciao!

この記事では、イタリア語で「~したい」という表現をご紹介します。

「~したいのですが」「~できますか?」といった丁寧語のイタリア表現もご紹介します。

相手に依頼・要求・同意を求めるシーンで役立つ表現ですので、ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

「~したい」のイタリア語表現1

イタリア語で「~したい」は、動詞「volere」を使って表現できます。

 

Io voglio (イオ ヴォリオ)

 

イタリア語の動詞は主語によって変化します。

動詞「volere」の1人称単数の形は、「voglio」です。

文頭以外の「gli」の綴りは、「グリィ」ではなく「リィ」と読むので注意しましょう。

主語は省略が可能なため、「Io voglio~」だけでなく「Voglio~」と言うこともできます。

volereの単語の活用もあわせて確認していきます。

【動詞の活用】volere/~したい

意味 動詞「volere」の活用(直説法現在形)
私は~したい io voglio
あなたは~したい tu vuoi
彼は~したい lui vuole
彼女は~したい lei vuole
私たちは~したい noi vogliamo
あなた達は~したい voi volete
彼らは~したい loro vogliono

動詞「volere」は不規則で変化する動詞です。

変化のある動詞の語尾は、太字にしていますので気にしてみてくださいね。

Io voglio~(私は~したい)を使ったフレーズ

Io voglio andare al cinema stanotte.

⇒私は今夜映画に行きたいです。

 

Voglio dormire.

⇒眠りたいです。

 

Voglio fare una chiamata.

⇒電話をしたいです。

 

Voglio fare delle foto.

⇒写真を撮りたいです。

「~したい」のイタリア語表現2

イタリア語表現

イタリア語で「~したい」を表す2つ目の表現は、こちらです。

 

Ho bisogno di(オ ビゾンニョ ディ)

 

英語のHaveに値する「持つ」という動詞「avere」を用います。

「bisogno(ビゾンニョ)」という単語は、欲求や必要という意味です。

したがって、「Ho bisogno di~」は「~が必要・~を必要とする」というニュアンスで使われます。

「~したい」という欲求の度合いが高く、必要性を訴えたい時に使うことが可能です。

主語は省略されるため、誰が主語なのかを確認するには、動詞「avere」の活用を知っておく必要があります。

【動詞の活用】avere/持つ

意味 動詞「avere」の活用+besogno di
私は~が必要 (io) ho bisogno di~
あなたは~が必要 (tu) hai bisogno di~
彼は~が必要 (lui) ha bisogno di~
彼女は~が必要 (lei) ha bisogno di~
私たちは~が必要 (noi) abbiamo bisogno di~
あなた達は~が必要 (voi) avete bisogno di~
彼らは~が必要 (loro) hanno bisogno di~

太字の単語が、動詞「avere」です。

avereは不規則に変化する動詞であり、動詞の活用は似ていませんので、注意してくださいね。

また、理解度を深めるために主語を付けていますが、通常は省略されるため、カッコ()で囲んでいます。

「besogno di」という表現は、名詞+前置詞なので、主語が変化しても動詞のような活用はありません。

Ho bisogno di(~が必要)を使ったフレーズ

Ho bisogno di un ombrello.

⇒私は地図が必要です

 

Hai bisogno di una cartina.

⇒あなたは地図が必要です

 

Ho bisogno di un letto.

⇒ベッドが要ります。

丁寧語「~したいです」のイタリア語表現1

丁寧語「~したいです」のイタリア語表現1

イタリア語で、「~したいです」「~したいのですが」を丁寧に表現するフレーズはこちらです。

 

Vorrei(ヴォッレイ)~.

 

Vorreiは、動詞「Volete」の条件法現在形、1人称単数形です。

条件法を使うことで、語調を和らげることが可能です

そのため「~したい」というVoleteの条件法を使えば、「~したいです」という丁寧な言葉に言い表せます。

ちなみに「条件法」は、イタリア語で「Condizionale(コンディッツィオナーレ)」と言います。

Vorrei(~したいです)を使ったフレーズ

Vorrei fissare un appuntamento.

⇒予約をお願いいたします。

丁寧語「~したいです」のイタリア語表現2

「~したいです」の2つ目のイタリア語表現をご紹介します。

英語の「Can」に値する、動詞「potere」の1人称単数形「Posso」を使います。

 

Posso(ポッソ)~?

 

文章を疑問形にすることで、「~したいのですが」「~できますか?」と、相手に同意を求める際に使えます。

例えば、「煙草を吸ってもいいですか?」「ここに座ってもいいですか?」といったシチュエーション等です。

Potereの動詞の活用についても、あわせて確認してみましょう。

【動詞の活用】potere/できる

意味 動詞「potere」の活用(直説法現在形)
私は~できる io posso
あなたは~できる tu puoi
彼は~できる lui p
彼女は~できる lui p
私たちは~できる noi possiamo
あなた達は~できる voi potete
彼らは~できる loro possono

potereも、今回ご紹介した動詞と同じく不規則に変化する動詞です。

頻繁に使う動詞ですので、覚えておくと役立ちます。

Posso~?(~したいですのですが)を使ったフレーズ

Posso sedersi qui?

⇒ここに座ってもよろしいですか?

 

Posso vedere la cartina?

⇒地図を見せていただけますか?

 

Posso chiederti una cosa?

⇒1つ質問してもいいですか?

疑問形「~したい?」「~したいですか?」のイタリア語表現

イタリア語で「~したい?」の疑問形は、肯定文にクエスチョンマーク「?」を付けるだけでOKです。

 

Vuoi ~? :あなたは~したいですか?

Hai bisogno di~? :あなたは~が必要ですか?

 

本記事でご紹介した「~したいです」の2つの表現がそのまま使えます。

ただ、主語は2人称単数の「あなた」なので、動詞は主語に合わせて変化させます。

なお、疑問形の場合も主語を省略できます。

そのため、動詞の活用はしっかり覚えておくと、様々なシチュエーションで活用できるでしょう。

疑問形「~したいですか?」のイタリア語フレーズ

Vuoi andare a un concerto?

⇒あなたはコンサートに行きたいですか?

 

Vuoi andare a al eatro?

⇒あなたは劇場へ行きたいですか?

 

Hai bisogno di un computer.

⇒あなたはコンピューターが必要ですか?

まとめ

「~したい」にまつわるイタリア語表現をご紹介しています。

ご紹介した表現は、以下の通りです。

 

【~したいです】

Voglio~.

Ho bisogno di ~.

 

【~したいです(丁寧語)】

Vorrei~

Posso~?

 

【~したいですか?(疑問形)】

Voglio~?

Hai bisogno di~?

 

「~したい」「~したいです」は、困っている時にこそ使えるフレーズ。

道に迷っていたら「地図を見せて欲しい」と求められるし、空いている席に座りたかったら「ここ座りたいのですが」と尋ねることもできます。

どんなシチュエーションでも活用できるフレーズですので、ぜひ覚えてくださいね。

A presto!

タイトルとURLをコピーしました